Looking for dom Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for dom Keywords? Try Ask4Keywords

DOMイベント


パラメーター

パラメータ説明
タイプ Stringは、リッスンするイベントの名前を定義します。
リスナー イベントが発生すると、 Functionがトリガします。
オプション キャプチャを設定するBoolean Objectに次のプロパティを設定できる場合、オブジェクトオプションが弱くサポートされていることに注意してください。
1. キャプチャ このタイプのイベントが登録されたリスナーにディスパッチされてからDOMツリーのその下のEventTargetにディスパッチされることを示すブール値です。
2. 一回 リスナーが追加された後に最大で1回呼び出される必要があることを示すブール値。 trueの場合、リスナーは呼び出されると自動的に削除されます。
パッシブ リスナーがpreventDefault()を呼び出さないことを示すブール値です。そうであれば、ユーザエージェントはそれを無視してコンソール警告を生成する必要があります。

備考

イベントの起源

イベントは、あなたがイベントを引き起こすものから始まりません。

イベントは、イベントをトリガーするものから開始しません(たとえば、ボタン)。

代わりに

そのパス内のすべての要素に触れ、イベントが発生しているすべての要素を通知します。イベントはまた、目的地に到着した後に元に戻って、その発生を再び要素に通知する。

キャプチャとバブリング

私たちが学んだように、イベントはDOMツリーの上から始まり、そのノードのパス内のすべてのノードを宛先に通知し、宛先に到達するとバックアップし、発生したすべての要素を通知します。

DOMツリーを下っているイベントはキャプチャフェーズにあり、DOMツリーを上っているイベントはバブリングフェーズにあります。

デフォルトでは、イベントはバブリング段階で聴かれます。これを変更するには、addEventListener関数の3番目のパラメーターを指定して、イベントが聴取されるフェーズを指定します。 ( キャプチャセクションのコード例)

イベント 関連する例