eclipse-rcpeclipse-rcpを使い始める


備考

このセクションでは、eclipse-rcpの概要と、開発者がそれを使用したい理由を概説します。

また、eclipse-rcp内の大きなテーマについても言及し、関連するトピックにリンクする必要があります。 eclipse-rcpのドキュメントは新しくなっているので、それらの関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

RCP開発のためのEclipseをダウンロード

Eclipse RCPをインストールするには、次の手順に従います。

  1. Eclipse.orgからEclipse RCP / RAPバージョンをダウンロードするEclipse RCP / RAPプロジェクトURLをダウンロードする

セットアップHello World Project

メニューから次のように選択します:ファイル - >新規... - >その他...

新しいプロジェクトウィザード

[次へ]をクリックします。

次のダイアログボックスで、プロジェクトに必要なプロジェクト名を入力します。

プロジェクト名選択ウィザード

[次へ]をクリックします。

スタンドアロンモードでプロジェクトを実行する場合は、「3.xリッチクライアントアプリケーションを作成しますか?」を「はい」にします。

RCPプロジェクトを選択

[次へ]をクリックします。

「RCP Mail Template」を選択します(デモプロジェクトを作成する必要がある場合)

ここに画像の説明を入力

「完了」をクリックします。

次に、プロジェクトを実行するには、プロジェクトを右クリックし、「Run As」 - >「Eclipse Application」を選択します。

ここに画像の説明を入力

デモアプリケーションを実行すると、次の画面が表示されます。

ここに画像の説明を入力

ワークスペースの設定

初めてEclipseを開くと、Workspaceに入るように尋ねられます

[ワークスペースの選択]ダイアログボックス

ワークスペースに入った後、[OK]を選択します(ユーザーに書き込み権限があるファイルの場所を選択してください)