Haskell Language二人組


構文

  • bimap ::(a→b)→(c→d)→pac→pbd
  • まず::(a - > b) - > pac - > pbc
  • 第2 ::(b→c)→pab→pac

備考

ミルのFunctor実行は、 単一の型パラメータで共変です。例えば、 fFunctorであり、 fa与えられ、 a -> bという形式の関数であれば、( fmap使って) fbを得ることができます。

Bifunctor2つのタイプのパラメータで共変です。場合fあるBifunctor 、その後、所定のfab 、そして2つの関数から1 a -> cから、別b -> d 、その後、一方が取得できfcd (使用してbimap )。

firstと考えなければならないfmap 、第一型パラメータにわたってsecondとしてfmap秒以上、そしてbimap 、それぞれ第1および第2のタイプのパラメータにわたって2つの機能covariantlyマッピングとして考えられるべきです。

二人組 関連する例