Looking for javascript Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for javascript Keywords? Try Ask4Keywords

JavaScriptブラウザでのグローバルエラー処理


構文

  • window.onerror = function(eventOrMessage、url、lineNumber、colNumber、error){...}

パラメーター

パラメータ詳細
eventOrMessage 一部のブラウザは、イベントハンドラを1つの引数Eventオブジェクトで呼び出すことがあります。しかし、他のブラウザ、特に古いブラウザや古いモバイルのブラウザは、最初の引数としてStringメッセージを提供します。
URL 2つ以上の引数を指定してハンドラを呼び出した場合、2番目の引数は通常、問題の原因となるJavaScriptファイルのURLです。
lineNumber 複数の引数を指定してハンドラを呼び出した場合、3番目の引数はJavaScriptソースファイル内の行番号です。
colNumber 複数の引数を指定してハンドラを呼び出した場合、4番目の引数はJavaScriptソースファイル内のカラム番号です。
エラー複数の引数を指定してハンドラを呼び出すと、5番目の引数が問題を説明するErrorオブジェクトになることがあります。

備考

残念ながら、 window.onerrorは歴史的に各ベンダーによって異なって実装されています。 パラメータセクションで提供される情報は、さまざまなブラウザとそのバージョン間で期待されるものの近似値です。

ブラウザでのグローバルエラー処理 関連する例