Looking for objective-c Keywords? Try Ask4Keywords

Objective-C Language XCodeでカテゴリを作成する


カテゴリは、実際のオブジェクトをサブクラス化または変更することなく、オブジェクトに特別な機能を追加する機能を提供します。

たとえば、カスタムフォントを設定したいとします。 UIFontクラスに機能を追加するカテゴリを作成しましょう。あなたのXCodeプロジェクトを開き、 File - > New - > FileをクリックしてObjective-C fileを選択し、次に「次へ」をクリックしてカテゴリ名を入力します。「CustomFont」と入力し、UIFontとしてカテゴリとクラスを選択してから「次へ」をクリックします。 "

ここに画像の説明を入力

ここに画像の説明を入力

カテゴリメソッドを宣言する: -

新しいカテゴリのヘッダーファイルを表示するには、「UIFont + CustomFonts.h」をクリックします。メソッドを宣言するために、次のコードをインターフェイスに追加します。

@interface UIFont (CustomFonts)

+(UIFont *)productSansRegularFontWithSize:(CGFloat)size;

@end

カテゴリメソッドを実装する:

カテゴリの実装ファイルを表示するには、 "UIFont + CustomFonts.m"をクリックします。 ProductSansRegular Fontを設定するメソッドを作成するには、次のコードを追加します。

+(UIFont *)productSansRegularFontWithSize:(CGFloat)size{
    
    return [UIFont fontWithName:@"ProductSans-Regular" size:size];
    
}

あなたのカテゴリをインポートする

#import "UIFont+CustomFonts.h"

Labelフォントを設定する

[self.label setFont:[UIFont productSansRegularFontWithSize:16.0]];