Python Language iterableの各値のマッピング


たとえば、各要素の絶対値を取ることができます。

list(map(abs, (1, -1, 2, -2, 3, -3))) # the call to `list` is unnecessary in 2.x
# Out: [1, 1, 2, 2, 3, 3]

匿名関数はリストのマッピングもサポートしています:

map(lambda x:x*2, [1, 2, 3, 4, 5])
# Out: [2, 4, 6, 8, 10]

小数点以下の値をパーセンテージに変換する:

def to_percent(num):
    return num * 100

list(map(to_percent, [0.95, 0.75, 1.01, 0.1]))
# Out: [95.0, 75.0, 101.0, 10.0]

ドルをユーロに換算する(換算レートを指定)

from functools import partial
from operator import mul

rate = 0.9  # fictitious exchange rate, 1 dollar = 0.9 euros
dollars = {'under_my_bed': 1000,
           'jeans': 45,
           'bank': 5000}

sum(map(partial(mul, rate), dollars.values()))
# Out: 5440.5

functools.partialは、関数のパラメータをlambdaを使うのではなくmapで使うか、カスタマイズされた関数を作るかのように修正する便利な方法です。