Python LanguageDequeモジュール


構文

  • dq = deque()#空の両端キューを作成します。
  • dq = deque(iterable)#いくつかの要素を持つ両端キューを作成します。
  • dque.append(object)#オブジェクトを両端キューの右側に追加する
  • dque.appendleft(object)#オブジェクトを両端キューの左側に追加します。
  • dq.pop() - > object#最も右のオブジェクトを削除して返します
  • dq.popleft() - > object#左端のオブジェクトを削除して返します
  • dque.extend(iterable)#両端キューの右側にいくつかの要素を追加します
  • dque.extendleft(iterable)#いくつかの要素を両端キューの左側に追加します

パラメーター

パラメータ詳細
iterable 別の反復可能オブジェクトからコピーされた初期要素を持つ両端キューを作成します。
maxlen 両端キューの大きさを制限し、新しい要素が追加されたときに古い要素を押し出します。

備考

このクラスは、いずれかの側から高速の追加およびポップ操作を可能にするリストに似たオブジェクトが必要な場合に便利です(名前のdequeは「 ダブルエンドキュー 」を表します )。

提供されるメソッドは実際には非常に似ていappendpopappend 、またはextendようなものにはleftに接尾辞を付けることができます。一定時間O(1)で行うことができるので、両端の要素を頻繁に挿入および削除する必要がある場合は、 dequeデータ構造をリストより優先する必要があります。

Dequeモジュール 関連する例