apacheapacheを使い始める


備考

このセクションでは、Apacheの概要と開発者がなぜそれを使用したいのかを概説します。

また、Apache内の大きなテーマについても言及し、関連トピックにリンクしてください。 Apacheのドキュメントは新しくなっているので、それらの関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

バージョン

さまざまなApacheのhttpdリリース

バージョン現行版リリース
1.3 1.3.42 1998年6月6日
2.0 2.0.65 2002-04-06
2.2 2.2.32 2005-12-01
2.4 2.4.25 2012-02-21

[Ubuntu]単純なHello Worldの例

この例では、Hello WorldのHTMLページを提供するバックエンドの設定について説明します。

要件のインストール


このステップのために問題を発注してください!

  • sudo apt-get install apache2

HTMLの設定


Apacheファイルは/var/www/html/ ます。すぐにそこに着きましょう。最初にルートディレクトリに入っていることを確認し、 cd 、次にcd /var/www/html/ ます。

このhtml ディレクトリには、あなたのウェブサイトのすべてのファイルが保存されます。簡単なHello Worldファイルをすばやく作成できます。

お気に入りのテキストエディタを使用して、次のように入力します。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>Hello World!</title>
</head>
<body>
    <h1>Hello World!</h1>
</body>
</html>
 

このファイルを現在のディレクトリにindex.html として保存してください!

あなたのウェブページを訪れる


作成したばかりのページにアクセスするには、選択したブラウザでlocalhost に移動します。それでも問題が解決しない場合は、 127.0.0.1 試してください。 「Hello World!」が表示されます。 h1 として。あなたは終わった!

インストールまたはセットアップ

Apacheの設定またはインストールに関する詳細な手順。

Ubuntuのインストール


sudo apt-get install apache2
 

Windowsのインストール


WAMPスタックをチェックしてください。 WAMPは、Windows、Apache、MySQL、PhpMyAdminの略です。

CentOSのインストール


Apache 2.2にはCentOS6が付属していますが、2.4にはCentOS7が付属しています。

yum -y install httpd
 

macOSのインストール


macOSにはApacheがプリインストールされていますが、ApacheはHomebrew経由でインストールできます

すでにApacheが組み込まれている場合は、まずシャットダウンして、自動ロードスクリプトを削除する必要があります。

$ sudo apachectl stop
$ sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/org.apache.httpd.plist 2>/dev/null
$ brew install httpd24 --with-privileged-ports --with-http2
 

サーバーが稼動していることを確認します。

ブラウザがサーバーに接続できないというメッセージが表示された場合は、まずサーバーが起動していることを確認します。

$ ps -aef | grep httpd
 

Apacheが稼動している場合は、いくつかのhttpdプロセスが表示されます。