autoitautoitを使い始める


備考

AutoItは、Windows GUIと一般的なスクリプトを自動化するために設計された軽量のフリーウェアのBASICライクなスクリプト言語です。

これは、キーストロークを生成し、ネイティブのWindowsコントロールから情報を読み取るのに特に便利です。ライブラリ関数は、Microsoft OfficeアプリケーションとWebブラウザの自動化に含まれています。

包括的なドキュメントセットを含むサイトhttps://www.autoitscript.com/site/autoit/からダウンロードできます。

こんにちは世界

言語の基本機能の一部を示すシンプルなAutoItスクリプト。
セミコロンはコメントを導入しています
これを「HelloWorld.au3」として保存します。

; Include constants.  In this case, for the MsgBox() function
#include <MsgBoxConstants.au3>

; Define and initialize the title of a dialogue box
; All AutoIt variables are loosely typed
; Local specifies the scope
Local $title
$title = "Example Window"

; Alternative method of implicit definition
; This time also indicating constant
Const $text = "Hello World"

; Third example definition
; Strings and integers defined in the same manner
$timeout = 30

; Create dialogue box using #included constants
MsgBox($MB_ICONINFORMATION, $title, $text, $timeout)

; Program end - Use of Exit is not mandatory
Exit
 

これは簡単な出力を生成します:
ハローワールドの出力

インストールまたはセットアップ

AutoItは、Microsoft Windowsオペレーティングシステムで使用するためのものです。 Windows XP以降のバージョンと互換性があります。

https://www.autoitscript.com/site/autoit/downloads/からインストールユーティリティをダウンロードします

64ビットバージョンのWindowsにインストールする場合は、64ビットまたは32ビットインストールを選択するように求められます。この選択は、スクリプトインタープリタの横にインストールされているコンパイルユーティリティに影響します。

インストールユーティリティは、指定されたディレクトリにインストールされます:

  • スクリプトインタープリタ
  • スクリプトコンパイラ
  • スクリプトエディタ(SciTE)
  • ヘルプファイル