Looking for command-line Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for command-line Keywords? Try Ask4Keywords

command-lineコマンドラインの使い方


備考

このセクションでは、コマンドラインの概要と開発者がそれを使用する理由を概説します。

また、コマンドライン内の大きなテーマについても言及し、関連するトピックにリンクする必要があります。コマンドラインのドキュメントは新しいものなので、関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

こんにちは世界

Unix / Posixシステムの場合:

>$ echo "Hello World!"
 

この単純なコマンドは、端末上でHello Worldを出力します。

macos上にデフォルトシェルとしてZSHをインストールする

最も簡単な方法は、 brew を使用brew です。

brew install zsh
 

インストール後、次のようにしてデフォルトのシェルとして設定することができます。

sudo echo '/usr/local/bin/zsh' >> /etc/shells
chsh -s /usr/local/bin/zsh
 

gitがあり、必要なコマンドラインツールがインストールされている場合、次のように最新のバージョン(この編集時点では5.2 )をコンパイルしてインストールすることができます:

# clone the source
git clone git://git.code.sf.net/p/zsh/code zsh

# checkout the required version, say, zsh-5.2
cd zsh && git checkout zsh-5.2

# check the documentation for help on configuration options
./Util/preconfig
./configure --prefix=/usr/local \
  --enable-fndir=/usr/local/share/zsh/functions \
  --enable-scriptdir=/usr/local/share/zsh/scripts \
  --enable-site-fndir=/usr/local/share/zsh/site-functions \
  --enable-site-scriptdir=/usr/local/share/zsh/site-scripts \
  --enable-runhelpdir=/usr/local/share/zsh/help \
  --enable-etcdir=/etc \
  --mandir=/usr/local/share/man \
  --infodir=/usr/local/share/info \
  --enable-cap \
  --enable-maildir-support \
  --enable-multibyte \
  --enable-pcre \
  --enable-zsh-secure-free \
  --with-tcsetpgrp

# compile and check if compiled successfully
make -j5 && make check
# you should see results of successful test scripts

sudo make install
 

ここでも、 zsh/etc/shells 追加し、上記のようにchsh を使用することで、デフォルトのシェルとしてzsh を作成することができます。

homebrewを使ったmacOS

brew install zsh
sudo echo '/usr/local/bin/zsh' >> /etc/shells
chsh -s /usr/local/bin/zsh