cypherサイファーを使い始める


備考

Cypherは、宣言的なグラフクエリ言語であり、プロパティグラフの表現的で効率的なクエリと更新を可能にします。

Cypherは元々、Neo TechnologyのグラフデータベースNeo4jで作成されましたが、2015年10月にopenCypherプロジェクトを通じて公開され、 その後 、SAP HANAやAgensGraphなどの他のグラフデータベースベンダーに採用されました。

バージョン

バージョンリリース
3.2 2017-05-11
3.1 2016年12月13日
3.0 2016-04-26
2.3 2015-10-21

キーワードガイド

キーワードを読む

キーワード関数
一致グラフ内の次の式を見つける MATCH(n)

キーワードを書く

キーワード関数
CREATE 次のパターンを作成する CREATE(n:Person {name: "Bob"})
削除次のノード/関係を削除する nを削除する
デタッチ削除次のノードと添付された関係を削除しますデタッチ削除n

読み書きキーワード

キーワード関数
マージ次のパターンにマッチさせるか、それを作成するマージ(n:Person {id:1337})

キーワードをフィルタリングする

キーワード関数
限定結果行を次の数に制限します。スキップしてページの結果に結合する制限25
スキップ最初のn個の結果行をスキップします。ページの結果に制限付きで結合スキップ25
どこに次の式で結果をフィルタリングする n.age> 21
AND / OR および/または複数の式 n.age> 21およびn.age <30の場合
NOT 次の式を否定 n.age> 21以外の場所
ANY / ALL / NONE / SINGLE コレクションに基づいたフィルタリングどこにいても

ご使用のバージョンのCypherのRefcardが変更されている可能性があるので、確認してください。