data.tableグループごとの行のサブセット化


備考

注意: DT[where, select|update|do, by]構文は、data.tableの列を操作するために使用されます。

  • "where"部分がi引数です。
  • "select | update | do"部分はj引数です

これらの2つの引数は、通常、名前ではなく位置によって渡されます。

グループごとの行のサブセット化 関連する例