Looking for excel Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for excel Keywords? Try Ask4Keywords

excelExcelの丸めと精度


前書き

いくつかのExcel式では、非整数の丸めと精度が扱われます。これは、数値データの表示に影響するセルの書式設定とは別のものです。場合によってはセルの書式設定だけで十分ですが、複雑な計算では、一貫性のある正確な結果を得るには、丸めと精度の厳密な規則が必要です。

構文

  • = ROUND(数値、数値_数値)
  • = ROUNDUP(数値、数値_数値)
  • = ROUNDDOWN(数値、数値_数値)
  • = MROUND(数値、倍数)
  • = TRUNC(数値、[num_digits])
  • = INT(数値)
  • = CEILING(数値、重要度)
  • =床(数、重要度)
  • = EVEN(数値)
  • = ODD(数)
  • = FIXED(数値、[小数点]、[no_commas])

パラメーター

パラメーター詳細
丸められる数値。 B2のようなセル、または3.14159のような定数である可能性があります
num_digits 丸められる場所2.省略されるか、または0は整数に丸められることを意味します。 1または2は、10分の1または100分の1に丸めることを意味します。 -1または-3は、数十または数千に丸めることを意味します。
複数丸めたい倍数。
意義丸めたい倍数。
小数小数点以下の桁数。 (オプション - デフォルトは2)
no_commas TRUE場合、 FIXEDが返されるテキストにカンマを含めることを禁止する論理値。 (オプション - デフォルトはFALSE
[...] [角括弧]のパラメータはオプションです。

備考

ユーザーに表示される値は、実際のデータ値に影響を与えない特定の書式で表示できます。たとえば、表示されたデータをパーセントでフォーマットすることができます。詳細については、 セルの書式設定を参照してください。

Excelの丸めと精度 関連する例