Looking for google-analytics Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for google-analytics Keywords? Try Ask4Keywords

google-analyticsgoogle-analyticsの使い方


備考

GoogleアナリティクスGoogleアナリティクスのデベロッパープラットフォームを使用すると、データを収集、設定、分析して適切なユーザーにアプローチできます。

追跡のためのライブラリとSDK

  • ウェブトラッキング(analytics.js) :ウェブサイトやウェブアプリケーションとのユーザー対話を測定します。
  • Android :Androidアプリケーションとのユーザー対話を測定します。
  • iOS :iOSアプリケーションとのユーザー対話を測定します。
  • Measurement Protocol(測定プロトコル) :この低レベルプロトコルを使用するあらゆる環境でのユーザーの対話を測定します。
  • Unity :Unityゲームでのユーザーのやりとりを追跡します。
  • AMP HTML :AMPページのユーザー操作を追跡します。

報告と構成のためのAPI

  • Core Reporting API :カスタムレポートを作成するためのディメンションとメトリックを照会します。
  • Embed API :ダッシュボードを簡単に作成し、サードパーティのWebサイトに数分で埋め込むことができます。
  • マルチチャネルレポートAPIのレポート :ユーザーの目標の変換につながるトラフィックのソースパスを照会します。
  • リアルタイムレポートAPI :あなたの財産に現在発生している活動について報告する。
  • メタデータAPI :APIのディメンションと指標、およびそれらの属性のリストにアクセスします。
  • 管理API :アカウント、プロパティ、ビュー、フィルタ、アップロード、権限などの表示と管理
  • プロビジョニングAPI :Googleアナリティクスアカウントを作成し、お客様の規模に合わせてGoogleアナリティクスを有効にします。

analytics.jsをウェブサイトに追加する

サイトのテンプレートに次のコード(「JavaScriptトラッキングスニペット」と呼ばれる)を追加します。

コードは終了タグの前に追加する必要があります。文字列'UA-XXXXX-Y'は、トラッキングするGoogleアナリティクスプロパティのプロパティID (「トラッキングID」とも呼ばれます)に置き換えてください。

<!-- Google Analytics -->
<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-XXXXX-Y', 'auto');
ga('send', 'pageview');
</script>
<!-- End Google Analytics -->
 

上記のコードは、4つの主要なことを行います:

  1. https://www.google-analytics.com/analytics.jsからanalytics.js JavaScriptライブラリを非同期にダウンロードする<script> 要素を作成します
  2. analytics.jsライブラリがロードされ、すぐに実行できるようになるとコマンドの実行をスケジュールできるようにするグローバルなga関数( ga() コマンドキューと呼ばれるga() 初期化します。
  3. コマンドをga() コマンドキューに追加して、 'UA-XXXXX-Y' パラメータで指定したプロパティの新しいトラッカーオブジェクトを作成します。
  4. ga() コマンドキューに別のコマンドを追加して、現在のページのページビューをGoogleアナリティクスに送信します。

別の非同期トラッキングスニペット

上記のJavaScriptトラッキングスニペットでは、すべてのブラウザで非同期にスクリプトをロードして実行することができますが、現代のブラウザでスクリプトをプリロードできないという欠点があります。

以下の代替非同期トラッキングスニペットは、プリロードのサポートを追加します。これにより、最新のブラウザではパフォーマンスが少し向上しますが、非同期スクリプト属性を認識しないIE 9以上のモバイルブラウザでは、同期ロードと実行に低下する可能性があります。訪問者が主に最新のブラウザを使用してサイトにアクセスする場合にのみ、このトラッキングスニペットを使用してください。

    <!-- Google Analytics -->
<script>
window.ga=window.ga||function(){(ga.q=ga.q||[]).push(arguments)};ga.l=+new Date;
ga('create', 'UA-XXXXX-Y', 'auto');
ga('send', 'pageview');
</script>
<script async src='https://www.google-analytics.com/analytics.js'></script>
<!-- End Google Analytics -->
 

Googleアナリティクスでの取り組み

  1. GAアカウントを取得する :Analyticsアカウントをお持ちでない場合は、アカウントを作成してください。 Analyticsアカウントをお持ちの場合はログインしてください。どちらのオプションもgoogle.com/analytics

  2. Analyticsアカウントでのプロパティの設定:プロパティは、データが集計されるWebサイトまたはアプリケーションを表します。

  3. ビューの作成:ビューを使用すると、データのフィルタリングされたパースペクティブを作成できます。プロパティを作成すると、デフォルトで1つのビューが作成されます。要件に基づいて複数のビューを作成し、レポート構造に基づいてレポートをフィルタリングすることができます。

  4. アナリティクスをウェブサイトに埋め込む :プロパティ>トラッキング情報に移動して、以下のようなトラッキングコードを取得します

<!-- Google Analytics -->
<script>
(function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
(i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
})(window,document,'script','https://www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', 'UA-XXXXX-Y', 'auto');
ga('send', 'pageview');
</script>
<!-- End Google Analytics -->
 
  1. 文字列「 UA-XXXXX-Y 」は、トラッキングするGoogleアナリティクスプロパティのプロパティID(「トラッキングID」とも呼ばれます)に置き換えてください。

これらの簡単な手順を実行すると、ウェブサイトからGAにページビューを送信する準備が整います。

概要

Googleアナリティクスは、ウェブサイトやモバイルアプリケーションのユーザーの行動をトラッキングするために使用されます。

ウェブサイトでgoogle-analyticsを設定するには、GoogleのJavaScriptコードのスニペットを取得し、ユーザーの行動をトラッキングするサイトの各ページの先頭に埋め込む必要があります。

www.google.com/analyticsでコードスニペットを取得し、左側のアカウント列のプルダウンメニューから[管理者]タブの[新しいアカウントを作成]を選択します。

AJAXおよび非HTMLコンテンツから呼び出されたページを追跡する

いわゆる「仮想ページビュー」を追跡するには、非同期リクエストの直後にga('send') メソッドを使用します。

構文: ga('send', 'pageview', 'path to your virtual page');

例(シンプルリンク):

<a href="http://example.com/my.pdf"
   onClick="ga('send', 'pageview', '/virtual/my.pdf');">Download PDF</a> 
 

例(JQuery AJAX):

$.ajax({
    url: '/ajax-url/file.json',
    data: {page: 4},
    success: function(data) {
        ga('send', 'pageview', '/ajax-url/file.json');
        console.log("Got response",data); 
    },
    dataType: 'json',
    method: 'GET'
});
 

ソース:

プラグインの使用

プラグインは、analytics.jsの機能を強化してユーザーの操作を測定するためのスクリプトです。プラグインは通常、eコマースやクロスドメイントラッキングなど、Googleアナリティクスのすべてのユーザーが必要としない一連の機能に固有のもので、デフォルトでanalytics.jsには含まれません。

このガイドでは、analytics.jsプラグインの使用方法と使用方法について説明します。

requireコマンドは、プラグインの名前を取得し、 ga() コマンドキューで使用するためにプラグインを登録します。プラグインが設定オプションを受け入れる場合、これらのオプションは、最後の引数としてrequireコマンドに渡すことができます。

次に、完全なrequireコマンドのシグネチャを示します。

ga('[trackerName.]require', pluginName, [pluginOptions]);
 

たとえば、デフォルトのトラッカーで使用する拡張eコマースプラグインが必要な場合の例を次に示します。

ga('require', 'ec');
 

次に、「myTracker」という名前のトラッカー用にDisplay Featuresプラグインを必要とし、デフォルトのCookie名の値を上書きする設定オプションを渡す方法を示します。

ga('myTracker.require', 'displayfeatures', {
  cookieName: 'display_features_cookie'
});
 

トラッキングスニペットはどのデータをキャプチャしますか?

これらのトラッキングスニペットをウェブサイトに追加すると、ユーザーが訪問するページごとにページビューを送信します。 Googleアナリティクスはこのデータを処理し、次のような多くの情報を推測できます。

ユーザーがサイトに費やした合計時間。ユーザーが各ページに費やした時間と、そのページが訪問された順序。どの内部リンクがクリックされたか(次のページビューのURLに基​​づいて)さらに、IPアドレス、ユーザエージェント文字列、および初期ページ検査analytics.jsは、新しいトラッカーを作成すると、次のようなものを判別するときに使用されます。

ユーザーの地理的な場所。どのブラウザとオペレーティングシステムが使用されていますか。画面サイズと、FlashまたはJavaがインストールされているかどうか。参照サイト。