leafletリーフレットを使い始める


備考

リーフレットのロゴ

リーフレットは、インタラクティブマップを作成するためのオープンソースのJavaScriptライブラリです。

バージョン

バージョン発売日
1.0.3 2017-01-23
1.0.2 2016-11-21
1.0.1 2016-09-30
1.0 2016-09-27
0.7 2013-11-18
0.6 2013-06-26
0.5 2013-01-17
0.4 2012-07-30
0.3 2012-02-13
0.2 2011-06-17
0.1 2011-05-16

HTMLとJavaScriptによるLeaflet.jsの実装

リーフレットを使用するには、スタイルシートとJavaScriptファイルをページに読み込みます。

<link rel="stylesheet" href="/css/leaflet.css" />
<script src="/js/leaflet.js"></script>
 

これらのリソースは、 リーフレットのホームページLeaflet Githubリポジトリなど、さまざまな場所からダウンロードできます。また 、CDNを直接、

<link rel="stylesheet" href="https://unpkg.com/leaflet@1.0.3/dist/leaflet.css" />
<script src="https://unpkg.com/leaflet@1.0.3/dist/leaflet.js" ></script>
 

マップにはコンテナが必要です。開発者はidを "map"にしてdiv を使うのが一般的です。地図のdiv も高さを指定するか、地図が表示されないことがあります。

<div id="map" style="height: 200px;"></div>
 

マップを初期化するには、 Leaflet.map(mapContainerId) メソッドを使用してマップオブジェクトを作成します。以下の例では、緯度と経度がデフォルトとして設定され、デフォルトのズームレベルは13に設定されています。

var map = L.map('map').setView([42.35, -71.08], 13);
 

これで空のマップが作成され、ベースマップとして機能するタイルレイヤーを提供する必要があります。タイルレイヤーは、マップイメージをタイルで提供するサービスです。x、y、zパラメータによって特定の順序でアクセスされる小さなイメージ(下記参照)。

タイルレイヤのURLは、 {s}{z}{x}{y} はリーフレットが操作中に自動的に変更するプレースホルダです。

"http://{s}.domain.com/foo/{z}/{x}/{y}.png"
 

タイルレイヤーを属性情報と最大可能ズームレベルとともに追加し、マップに追加することができます:

L.tileLayer('http://tiles.mapc.org/basemap/{z}/{x}/{y}.png',
{
  attribution: 'Tiles by <a href="http://mapc.org">MAPC</a>, Data by <a href="http://mass.gov/mgis">MassGIS</a>',
  maxZoom: 17,
  minZoom: 5
}).addTo(map);
 

注:地図の初期化とタイルレイヤーの読み込みは、 leaflet.js とマップコンテナdiv 要素をleaflet.js だ後に行う必要があります。

リーフレットのクイックスタート

<!DOCTYPE html>
<html>

  <head>
    <title>My Leaflet Map</title>
    <link rel="stylesheet" href="//unpkg.com/leaflet@1.0.2/dist/leaflet.css" />
    <style type="text/css">
      #map { 
        height: 500px; 
      }
    </style>
  </head>

  <body>
    <div id="map"></div>

    <script src="//unpkg.com/leaflet@1.0.2/dist/leaflet.js"></script>    
    <script>
      var map = L.map('map').setView([51.505, -0.09], 13);

      L.tileLayer('http://{s}.tile.osm.org/{z}/{x}/{y}.png', {
          attribution: '&copy; <a href="http://osm.org/copyright">OpenStreetMap</a> contributors'
      }).addTo(map);
      
      L.marker([51.5, -0.09]).addTo(map)
          .bindPopup('A pretty CSS3 popup.<br> Easily customizable.')
          .openPopup();
    </script>
  </body>

</html>