magento2magento2を使い始める


備考

Magento 2は、Webページ用の一般的なショッピングカートの構造を容易にするために設計されたオープンソースの電子商取引プラットフォームです。以前のバージョンのMagentoと比較して、2.0バージョンはより合理化され、パフォーマンスが向上しました。テーブルロックの問題がなくなり、ゲストユーザのチェックアウトシステムが改善されました。

バージョン

バージョン発売日
2.1.7 2017-05-31
2.1.6 2017-04-11
2.1.5 2017-02-21
2.1.4 2017-02-07
2.1.3 2016-12-14
2.1.2 2016-10-10
2.1.1 2016-08-25
2.1.0 2016年6月23日
2.0.14 2017-05-31
2.0.13 2017-02-21
2.0.12 2017-02-07
2.0.11 2016-10-12
2.0.10 2016-10-07
2.0.9 2016-08-04
2.0.8 2016-07-18
2.0.7 2016年5月19日
2.0.6 2016年5月13日
2.0.5 2016-04-27
2.0.4 2016-03-31
2.0.3 2016-03-30
2.0.2 2016-01-28
2.0.1 2016-01-19
2.0.0 2015-11-17

Magento 2をUbuntu 16.04にインストールする

注意:PHP 7.0、MySQL 5.6、Apache 2.4を使用して新鮮なUbuntu Server 16.04 LTSにMagento 2をインストールします。

1.セットアップ要件

  • mod_rewriteモジュール(または)Nginx> = 1.8のApache 2.2または2.4。
  • PHP 5.5以降のバージョン。 PHP 7.0もサポートされています。
  • 必要なPHPモジュール - PDO / MySQL、mbstring、mcrypt、mhash、SimpleXML、curl、xsl、gd、ImageMagick 6.3.7(またはそれ以降)、またはその両方、soap、intl、openssl
  • 作曲家とGit。

次のコマンドを使用して、上記の要件をすべてデフォルト・リポジトリー(xenial)からインストールすることができます。

sudo apt install apache2 git mysql-server
sudo apt install php libapache2-mod-php php-mysql php-dom php-simplexml php-gd
sudo apt install php-curl php-intl php-xsl php-mbstring php-zip php-xml php-mcrypt
 

私はUbuntuリポジトリの代わりにホームページからインストールすることをお勧めします。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
mv composer.phar /usr/local/bin/composer
chmod +x /usr/local/bin/composer
 

2.セットアップMagento 2

a)GitHubからダウンロードする

Magento2コードはGithubリポジトリの下にあります。次のコマンドを使用して、システム上のMagento2リポジトリをクローンします。

cd /var/www/
git clone https://github.com/magento/magento2.git
 

b)Composer経由でダウンロードする

GitHubからクローンを作成してMagento 2をインストールしたくない場合は、問題ありません。 Composerを使用してインストールすることもできます。

cd /var/www
composer create-project --repository-url=https://repo.magento.com/ magento/project-community-edition magento2
 

次に、作曲家を使用してMagento2に必要なすべてのモジュールをインストールします。インストール処理が完了するまで待ちます。 (作曲家経由でMagento 2をインストールする場合は、これは必要ありません)

cd magento2/
composer install
 

作曲家が以下のような認証を促す場合:

Loading composer repositories with package information
Installing dependencies (including require-dev) from lock file
- Installing magento/magento-composer-installer (0.1.6)
Downloading: 100%

- Installing braintree/braintree_php (2.39.0)
Downloading: 100%

- Installing justinrainbow/json-schema (1.6.1)
Downloading: 100%

- Installing symfony/console (v2.6.13)
Downloading: 100%

- Installing symfony/process (v2.8.4)
Downloading: 100%

- Installing symfony/finder (v2.8.4)
Downloading: 100%

- Installing seld/jsonlint (1.4.0)
Downloading: 100%

- Installing composer/composer (1.0.0-alpha10)
Downloading: 100%

- Installing magento/composer (1.0.2)
Authentication required (repo.magento.com):
Username: 
Password:
 

ここにはhttps://www.magentocommerce.com/でログインし、 パブリックキーユーザー名プライベートキーパスワードとして使用します。

Magento認証キー

今すぐファイルとディレクトリのアクセス許可を設定します。

sudo chmod -R 755 /var/www/magento2/
sudo chmod -R 777 /var/www/magento2/{pub,var}
 

3.データベースの作成

管理者権限でmysqlサーバにログインし、新しいmagento2インストール用のデータベースとユーザを作成します。

mysql -u root -p

mysql> CREATE DATABASE magento;
mysql> GRANT ALL ON magento.* TO magento@'localhost' IDENTIFIED BY 'magento';
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
mysql> quit
 

4. Apache VirtualHostとPHPを設定する

/etc/apache2/sites-available/magento2.example.com.conf ようなMagento Webサイト用のApache設定ファイルを作成し、次の内容を追加します。

<VirtualHost *:80>
   DocumentRoot /var/www/magento2
   ServerName magento2.example.com
   
   <Directory /var/www/magento2>
       AllowOverride all
   </Directory>
</VirtualHost>
 

次のコマンドを使用して、virtualhostを有効にします。

sudo a2ensite magento2.example.com
 

Magentoが推奨するApache書き換えモジュールも有効にしてください。

sudo a2enmod rewrite
 

Magentoが推奨するメモリが使い果たされないように、PHPのmemory_limit を設定することもできます。

vi /etc/php.ini (find string by press / and type memory_limit)
memory_limit = 768M
 

上記の変更をすべて行ったら、Apacheサーバーを再起動してください。

sudo systemctl restart apache2.service
 

5. Magento 2アプリケーションのインストール

a)Webインストーラ経由で

Webインストーラを使用してMagento2のインストールを開始しましょう。以下のようにWebブラウザ上のmagento2ディレクトリにアクセスしてください。インストールの開始ページにリダイレクトされます。

http://magento2.example.com/
 

b)コマンドライン経由

コマンドラインを使用してMagento 2をインストールすることは奇跡であり、インストール時間を10分から1分に短縮しました。 1行のコマンドを実行するだけです。

cd /var/www/magento2
php bin/magento setup:install --base-url=http://magento2.example.com/ \
--db-host=localhost --db-name=magento \
--db-user=magento --db-password=magento \
--admin-firstname=Magento --admin-lastname=User --admin-email=user@example.com \
--admin-user=admin --admin-password=admin123 --language=en_US \
--currency=USD --timezone=America/Chicago --cleanup-database --use-rewrites=1
 

6. Magento2 Cronjobをスケジュール設定する

最後に、magento2のインストール用にバックグラウンドのcronジョブをスケジュールします。これらのcronジョブは、再索引作成、ニュースレター、為替レートの更新、自動メールの送信、サイトマップの生成などの活動を行います。これらのジョブをスケジュールするには、crontabファイルを編集します。 WWW-データは、Apache 2のユーザである、我々は、root権限を持つMagentoの2 cronジョブをスケジュールすることはありません。

crontab -u www-data -e
 

テキストエディタが表示されます。最初にテキストエディタを選択する必要があります。

* * * * * /usr/bin/php /var/www/magento2/bin/magento cron:run | grep -v "Ran jobs by schedule" >> /var/www/magento2/var/log/magento.cron.log
* * * * * /usr/bin/php /var/www/magento2/update/cron.php >> /var/www/magento2/var/log/update.cron.log
* * * * * /usr/bin/php /var/www/magento2/bin/magento setup:cron:run >> /var/www/magento2/var/log/setup.cron.log
 

インストールまたはセットアップ

magento2をセットアップまたはインストールするための詳しい手順。