parse.comparse.comを使い始める


備考

このセクションでは、parse.comの概要と開発者がなぜそれを使用したいのかを概説します。

また、parse.com内の大きな件名についても言及し、関連するトピックにリンクする必要があります。 parse.comのドキュメントは新しくなっているので、これらの関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

インストールまたはセットアップ

SDKをインストールする

  1. SDKのダウンロードと解凍

Xcode(7.0以降)の最新バージョンを使用していて、iOS 7.0またはhigheをターゲットにしていることを確認してください

SDKのダウンロード

  1. アプリにSDKを追加する

ダウンロードしたParse.frameworkBolts.framework をXcodeプロジェクトフォルダのターゲットにドラッグします。 アイテムを宛先のグループフォルダにコピーするチェックボックスがオンになっていることを確認します。

解析する

  1. 依存関係を追加するターゲット→あなたのアプリ名→「Build Phases」タブをクリックします。図のように、[ライブラリとバイナリをリンク]を展開します。

解析する

[リンクバイナリライブラリ]セクションの左下にある[+]ボタンをクリックし、次のライブラリを追加します。

  • AudioToolbox.framework
  • CFNetwork.framework
  • CoreGraphics.framework
  • CoreLocation.framework
  • QuartzCore.framework
  • Security.framework
  • StoreKit.framework
  • SystemConfiguration.framework
  • libz.tbd
  • libsqlite3.tbd

:これは一般的なアプリケーションの依存関係の包括的なリストです。 -ObjCリンカフラグを使用していない場合や、位置情報サービスやアプリ内購入を実装する予定がない場合など、これらの一部を省略することができます

その他のインストールオプション

ココアポッド

あなたのポッドファイルにポーズpod 'Parse' を追加し、ポッドインストールを実行してください。

あなた自身のためにコンパイルする

SDKを手動でコンパイルしたい場合は、GitHubでソースコードを見つけることができます。

GitHubリンク


あなたのアプリをParse Serverに接続する

AppDelegate.mを開き、次の行を追加します:

#import <Parse/Parse.h>

@implementation AppDelegate

 - (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {

    // Initialize Parse.
    [Parse initializeWithConfiguration:[ParseClientConfiguration configurationWithBlock:^(id<ParseMutableClientConfiguration> configuration) {
       configuration.applicationId = @"YOUR_APP_ID";
       configuration.server = @"http://YOUR_PARSE_SERVER:1337/parse";
     }]];

  // ...
}

// ...
 

SDKのテスト

まず、 .h ファイルからSDKライブラリをインクルードするようにしてください:

#import <Parse/Parse.h>
 

次に、このコードをコピーして、アプリに(たとえば、あなたのアプリの実行時に呼び出される別のメソッドの)viewDidLoadメソッドなどに貼り付けます:

PFObject *testObject = [PFObject objectWithClassName:@"TestObject"];
testObject[@"foo"] = @"bar";
[testObject saveInBackground];
 

あなたのアプリを実行します。 TestObjectクラスの新しいオブジェクトがParse Serverに送信され、保存されます。