Looking for symfony2 Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for symfony2 Keywords? Try Ask4Keywords

symfony2symfony2を使い始める


備考

このセクションでは、Symfony2の概要と開発者がそれを使いたい理由について概説します。

また、Symfony2内の大きなテーマについても言及し、関連するトピックにリンクする必要があります。 Symfony2のドキュメンテーションは新しいものなので、それらの関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

バージョン

最新の安定バージョンはSymfony 3.1で、これは2017年7月末まで維持されます。

symfonyには、 長期サポートのバージョンがあり、合計4年間(バグ修正の場合は3年、セキュリティバグ修正の場合は1年)

標準マイナーバージョンは、バグ修正のために8ヶ月間、そしてセキュリティ問題修正のために14ヶ月間維持されます。

長期サポートバージョン:

Symfony 2.3 - May 2016 end of support for bug fixes
              May 2017 end of support for security fixes(end of life)

Symfony 2.7 - May 2018 end of support for bug fixes
              May 2019 end of support for security fixes(end of life)

Symfony 2.8 - November 2018 end of support for bug fixes
              November 2019 end of support for security fixes(end of life)

3.Xのバージョンから、マイナーバージョンは5に制限され、最後のマイナーバージョンはLTSになります。

Syfmonyには二重の保守モードがあり、5月に6回、11月に1回のマイナーバージョンがリリースされています。メジャーバージョンは2年ごとにリリースされます。これは、以前のメジャーバージョンから最新のメジャーバージョンへの移行期間が1年間となり、ユーザーに標準バージョンの最新機能またはバグ修正用にサポートされているLTSバージョンを選択できるようになります。

symfonyは厳密な下位互換性を維持しています。次のメジャーバージョンでBCが破られるものは何でもあります。改良されているがBCを破棄する機能の実装は、廃止予定の古い実装と一緒に維持されます

バージョンと開発プロセスの詳細については、公式文書[here] [1]

[1]: http://symfony.com/doc/current/contributing/community/releases.html |バージョン|リリース日| | ------- | ------------ | | 2.3.0 | 2013-06-03 | | 2.7.0 | | 2015-05-30 | | 2.8.0 | | 2015-11-30 |

インストールまたはセットアップ

symfonyフレームワーク - symfonyコンポーネントで構築され、堅牢なWebサイトやWebアプリケーションを作成するための主要なPHPフレームワークの1つです。

Symfonyは、2つの推奨される方法ですばやくインストールできます。

  1. 公式のドキュメンテーションは、フレームワークをダウンロードし、フレームワークの設定を設定するのに役立つローカルのシステムに一度インストールされる小さなPHPアプリケーションであるSymfonyインストーラを通してフレームワークをインストールすることを推奨しています。 symfonyインストーラにはPHP 5.4以上が必要です。従来のPHPバージョンにインストールするには、Composerを使用します。
  2. PHP依存関係マネージャComposerを使用して

Symfonyインストーラによるインストール

Linux / Mac OS Xでは、次のコマンドを実行します。

$ sudo curl -LsS https://symfony.com/installer -o /usr/local/bin/symfony
$ sudo chmod a+x /usr/local/bin/symfony
 

Windowsの場合、プロジェクトディレクトリに移動して次のコマンドを実行します。

php -r "file_put_contents('symfony', file_get_contents('https://symfony.com/installer'));"
 

symfonyプロジェクトは、 symfony new my_project [2.8] をLinux / Mac OS Xで実行することで作成できます

Windows上でphp symfony new my_project [2.8]

あるいはsymfony new my_project lts はSymfonyの最新の長期サポート版を使用します。

Composerによるインストール

  • 作曲家をダウンロード

  • Composerのcreate-project コマンドを使用してSymfonyをダウンロードする

    composer create-project symfony/framework-standard-edition my_project_name ["2.8.*"]
     

優れた詳細な公式文書はこちら

Symfonyアプリケーションの実行

symfonyの内部Webサーバ(PHP 5.4から利用可能)を起動するには、プロジェクトディレクトリに移動して次のコマンドを実行します:

symfony <= 2.8の場合

php app/console server:start
 

symfony> = 3.0の場合

php bin/console server:start
 

これにより、Symfonyアプリケーションを提供するバックグラウンドのlocalhost:8000 でWebサーバーが起動します。次に、ブラウザを開き、 http://localhost:8000/ URLにアクセスして、Symfonyのようこそページを表示してください:

ここに画像の説明を入力

Symfonyのインストールと設定

要件の確認

bin/symfony_requirements を実行して、symfonyの要件とphp cliの設定を確認してください。 symfonyプロジェクトを実行するために必要なすべてのパッケージをインストールしてください。たとえば、timezoneとshort_open_tagを設定するなど、php.iniを設定します。あなたのphpウェブサーバ(例えば:/etc/php/apache2/php.ini)とphp cli(例えば:/etc/php/cli/php.ini)の両方にphp.iniを設定します。 php webserverの設定を確認するためにhttp://localhost/config.phpを開きます。すべてが成功したら、symfonyプロジェクトを実行する準備が整いました。

プロジェクトの実行

すべてのdepedenciesをインストールcomposer installcomposer install を実行します。次に、 var/cachevar/logsvar/sessions アクセス許可を設定しvar/sessions

詳しい公式文書はこちら

Symfonyで最も簡単な例

  1. 上記のようにsymfonyを正しくインストールしてください。
  2. wwwディレクトリにインストールされていない場合、symfonyサーバを起動します。
  3. symfonyサーバが使用されている場合、 http:// localhost:8000が動作していることを確認してください。
  4. これで、最も単純な例でプレイする準備が整いました。
  5. symfonyのインストールディレクトリにある次のコードを新しいファイル/src/AppBundle/Controller/MyController.phpに追加してください。
  6. http:// localhost:8000 / helloにアクセスして、この例をテストします。
    (symfonyに組み込まれているhttpサーバを使用していない場合は、 http:// localhost /(symfony-dir)/web/app_dev.php/helloをご覧ください)
  7. それで全部です。次に、応答を表示するためにtwigを使用します。
<?php
// src/AppBundle/Controller/MyController.php

namespace AppBundle\Controller;

use Sensio\Bundle\FrameworkExtraBundle\Configuration\Route;
use Symfony\Component\HttpFoundation\Response;

class MyController
{
    /**
     * @Route("/hello")
     */
    public function myHelloAction()
    {
        return new Response(
            '<html><body>
                   I\'m the response for request <b>/hello</b>
             </body></html>'
        );
    }
}
 

注:すべてのコントローラクラスは、単語 ' Controller 'で終了する必要があります。また、ルートに関連するメソッドは、単語 ' Action 'で終わる必要があります。さらに、どのコントローラーにアクションが配置されるかは、コントローラーのルーティングプレフィックスを定義するまでは関係ありません。