Looking for webstorm Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for webstorm Keywords? Try Ask4Keywords

webstormwebstormを使い始める


備考

このセクションでは、webstormの概要と、なぜ開発者がそれを使いたいのかを概説します。

また、Webstorm内の大きなテーマについても言及し、関連するトピックにリンクする必要があります。 Webstormのドキュメンテーションは新しいので、これらの関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

バージョン

バージョン発売日
1.0.0 2010-05-27
1.0.2 2010-08-08
2.0.0 2011-02-22
2.1.5 2011-09-16
3.0.0 2011-12-17
3.0.3 2012-02-28
4.0.0 2012-04-17
4.0.3 2012-07-13
5.0.0 2012-09-06
5.0.4 2012-10-30
6.0.0 2013-03-06
6.0.3 2016-04-30
7.0.0 2013-09-26
7.0.5 2016-04-30
8.0.0 2014-03-26
8.0.6 2016-05-03
9.0.0 2014-10-22
9.0.4 2016-05-09
10.0.0 2015-03-31
10.0.5 2016-04-30
11.0.0 2015-11-02
11.0.4 2016-04-29
2016.1 2016-03-17
2016.1.3 2016-04-29
2016.2 2016-07-11
2016.2.4 2016年10月19日
2016.3 2016-11-14
2016.3.1 2016-11-22
2016.3.2 2016年12月13日
2017.2.1 2017-07-31

コマンドラインランチャを作成する

コマンドラインランチャーは、コマンドラインを使用してWebStormを開くことを可能にするハンドルツールです。メニューを使って簡単に作成できます

Tools > Create Command-line Launcher...
 

メニューの「コマンドラインランチャーの作成...」オプションのスクリーンショット

オプションを選択すると、コマンドラインランチャーの場所と名前の「ランチャースクリプトの作成」プロンプトが表示されます。この場所は、コマンドプロンプト/ターミナルで呼び出せるように、 $PATH 範囲内にある必要があります。

デフォルト値は/usr/local/bin/webstorm ここで、 /usr/local/bin はランチャの追加パス、 webstorm はファイルの名前です。ファイルの名前は、WebStormを起動して起動するコマンドとしても使用されますが、変更することはできますが、この例では、WebStormのデフォルト値であると仮定します。

「ランチャースクリプトを作成する」プロンプトのスクリーンショット

これが終わったら、ターミナルまたはコマンドプロンプトを開き、 "webstorm"コマンドを使用してWebStormを特定のディレクトリで起動することができます。以下の例では、WebStormは~/Workspace/my-project のルートにある~/Workspace/my-project というディレクトリで開きます。

> webstorm ~/Workspace/my-project
 

ヒント: webstorm . 使用してくださいwebstorm . 現在のディレクトリを開きます。

インストールとセットアップ

バックグラウンド

============

WebStormは、軽量でありながら強力な統合開発環境( IDE )で、複雑なクライアント側開発とサーバー側開発に完全に対応しています。クロスプラットフォームであり、Windows、Mac OS X、およびLinuxで動作します。

WebStormは、 JavaScriptHTMLCSS 、およびそれらの現代後継者、 AngularJSReactなどのフレームワーク、 デバッグVCSやさまざまなWeb開発ツールとの統合を高度にサポートしています 。また、 Node.jsMeteorCoffeeScriptTypeScriptDartSassなどのサポートを含む、構成済みですぐに使用できるローカル開発環境を提供します。


ハードウェア要件

===========

WebStormをスムーズに実行するには、次のハードウェア要件が必要です。

  • 最低1 GBのRAM、2 GBのRAMを推奨
  • 1024x768の最小画面解像度

システム要求

=================================

2016年以前WebStormの以前のバージョンでは、 WebStormを実行するためにJavaをマシンにインストールする必要がありました.WebStorm 2016以降では 、JRE 1.8はすべてのプラットフォームの配布にバンドルされています。 WebStormを実行するには、マシンにJavaをインストールする必要はありません。

オペレーティングシステム( OS )の場合、以下が必要です。

  • Microsoft Windows 10/8/7 / Vista / 2003 / XP(64ビットを含む)
  • OS X 10.5以降(10.10を含む)(64ビットOS Xのみがサポートされています)
  • OS Linux 64ビット(KDE、GNOME、またはUnity DEデスクトップ)

Windowsのインストール:

  1. ダウンロードページからWebStormをダウンロードしてください。
  2. インストールウィザードを起動するWebStorm-*.exe ファイルを実行します。 ( *は現在のバージョンをダウンロードしたことを意味します
  3. ウィザードで提案されたすべての手順に従います。対応するインストールオプションに特に注意してください。

OS Xのインストール:

  1. ダウンロードページからWebStorm-*.dmg OS Xディスクイメージファイルをダウンロードしてください。 ( *は現在のバージョンをダウンロードしたことを意味します
  2. ダウンロードしたWebStorm-*.dmg OS Xディスクイメージファイルをダブルクリックしてマウントします。
  3. WebStormをアプリケーションフォルダにコピーします。

Linuxのインストール:

  1. ダウンロードページからWebStorm-*.tar.gz ファイルをダウンロードしてください。 (*は現在のバージョンをダウンロードしたことを意味します)

  2. 次のコマンドを使用して、WebStorm - *。tar.gzファイルを空のディレクトリに解凍します。

    tar xfz WebStorm-*.tar.gz

  3. WebStormをファイルをダウンロードした場所から実行すると不便な場合があるため、次のいずれかの形式でmv コマンドを使用して、抽出または展開したアーカイブフォルダを目的の場所に移動することをお勧めします。

    mv <path to extracted archive folder> <new archive folder>

Example
-------

- mv /downloads/WebStorm-* my/desired/location
- mv <path to WebStorm-*.tar.gz> <new archive folder>
 
  1. 新しい場所のbinディレクトリに切り替えます。

    cd <new archive folder>/WebStorm-*/bin

Example
-------

- cd <new archive folder>/WebStorm-*/bin
 
  1. binサブディレクトリからwebstorm.sh を実行します。