Looking for aem Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for aem Keywords? Try Ask4Keywords

aemAEMを使い始める


備考

Adobe Experience Manager(AEM)は、Adobe Marketing Cloudの一部です。当初はコンテンツ管理プラットフォームでしたが、現在は

インストールまたはセットアップ

AEMは、スタンドアロンの実行可能なJARファイルとして、またはWARファイルとしてJBossやWebSphereなどのWebアプリケーションサーバー経由でインストールできます。

前提条件

AEM 6.2の実行には、最低でも以下が必要です

  • Java Runtime Environment(JRE)1.8x(64ビット)
  • インストールに5GBの空きディスク容量
  • 2GBのRAM

スタンドアロンインストール

スタンドアロンインストールは最も簡単です。クイックスタートのJARファイルのみが必要です。これはAdobeがあなたまたはあなたの会社に提供します。

jarファイルをダブルクリックするだけで、AEMが起動します。これは、最初のインストール(〜10分)には時間がかかる場合があります。

初期設定が完了すると、ブラウザウィンドウが開きます( http://localhost:4502 )。デフォルトの管理者の資格情報(user: admin / pass: admin )を使用してログインできます。最初のログイン時に、ライセンスの詳細を入力するよう求められます。

ポート番号

デフォルトでは、ポート4502でHTTP経由でAEMにアクセスできます。ポート4502が使用できない場合は、次のいずれかのポートに設定されます(優先順に)。

  1. 4502
  2. 8080
  3. 8081
  4. 8082
  5. 8083
  6. 8084
  7. 8085
  8. 8888
  9. 9362
  10. 乱数

ポートを別のポート番号に設定するには、次の2つのオプションがあります。

  1. コマンドラインで java -jar aem-quickstart.jar -p 6754 オプションを使用するjava -jar aem-quickstart.jar -p 6754
  2. ポート番号が含まれるようにファイルの名前を変更します 。これには非常に特殊な規則があります
    • ファイルはcq 始まる必要があります
    • ポート番号は4桁または5桁でなければならず、ダッシュの後にcq5-author-p4502.jar 必要があります(例: cq5-author-p4502.jarcq5-publish-p4503.jar
    • ファイル名に他の数字がある場合は、ポート番号の前に-pを付ける必要があります(例: cq5-author-p4502.jarcq5-publish-p6754.jar

実行モードの設定

実行モードは、AEMインスタンス(開発、テスト、制作、オーサリング、公開など)を区別できる識別子です。インスタンスの実行モードは、(解像度の順に)次のように構成できます。

  1. sling.properties - <cq-installation-dir>/crx-quickstart/conf/sling.propertiessling.run.modes プロパティを変更し<cq-installation-dir>/crx-quickstart/conf/sling.properties
  2. コマンドラインで-rスイッチを使用する - スタンドアロンJARを起動するときにスイッチ-r <runmode> (例: java -jar cq-publish-p6754.jar -r publish )をjava -jar cq-publish-p6754.jar -r publish
  3. システムプロパティ(または-Dスイッチ) - 開始スクリプトにプロパティを設定する( -Dsling.run.modes=test,publish,production
  4. JARファイル名を変更する -アクティブにするために使用することができauthor か、 publish 以下のテンプレートを使用して実行モードをcq5-<run-mode>-p<port-number>.jar (。元cq-publish-p6754.jar

アプリケーションサーバーによるインストール

TomcatJBossWebsphere などのアプリケーションサーバーにAEMを導入できます。 Adobeが提供するwar ファイルを簡単に展開する必要があります。

実行モードの設定

WEB-INF/web.xml sling.run.modes プロパティを設定します。