D言語の使い方

Download d eBook

備考

DはCのような構文と静的型付けを持つシステムプログラミング言語です。効率、制御、モデリング力と安全性とプログラマの生産性を組み合わせています。

バージョン

バージョン変更ログ発売日
D http://www.digitalmars.com/d/1.0/changelog.html 2007年1月23日
D2 https://dlang.org/changelog/2.000.html 2007年06月17日

こんにちは世界

import std.stdio;

// Let's get going!
void main()
{
    writeln("Hello World!");
}
 

コンパイルして実行するには、このテキストをmain.d というmain.d ファイルとして保存します。コマンドラインからdmd main.d を実行して、プログラムをコンパイルします。最後に、. ./main を実行してbashシェルでプログラムを実行するか、Windows上の実行可能ファイルをクリックします。

こんにちは世界!

古典的な "Hello、world"印刷プログラムを作成するには、次のコードを含むテキストエディタでhello.d というファイルを作成します。

import std.stdio;

void main() {
    writeln("Hello, World!");    //writeln() automatically adds a newline (\n) to the output
}
 

説明 :

import std.stdio;

void main() {
    writeln("Hello, World!");    //writeln() automatically adds a newline (\n) to the output
}
 

この行は、標準ライブラリモジュールstd.stdio 定義された関数が使用されることをコンパイラに伝えます。コンパイラがどこを探すべきかを知っている限り、どのモジュールもインポートすることができます。 Dの大規模な標準ライブラリの一部として、多くの機能が提供されています。

import std.stdio;

void main() {
    writeln("Hello, World!");    //writeln() automatically adds a newline (\n) to the output
}
 

この行は関数main 宣言し、 void 返しvoid 。 CおよびC ++とは異なり、Dではmainがvoid 型であることが可能です。関数main は、プログラムのエントリーポイントであるため、特別なものです。つまり、プログラムの実行が開始されます。一般的な機能に関するいくつかの注意:

  • 関数の名前は、文字で始まり、文字、数字、および下線で構成されたものであればどれでもかまいません。

  • 期待されるパラメータは、コンマで区切られた変数名とそのデータ型のリストです。

  • 関数が返すと予想される値は、既存のデータ型である可能性があり、関数内のreturnステートメントで使用される式の型と一致しなければなりません。

中括弧{ … } はペアで使用され、コードブロックの開始と終了の場所を示します。それらは多くの方法で使用することができますが、この場合は関数の開始位置と終了位置を示します。

import std.stdio;

void main() {
    writeln("Hello, World!");    //writeln() automatically adds a newline (\n) to the output
}
 

writeln は、 std.stdio で宣言されている関数をstdoutstd.stdio 関数です。この場合、引数は"Hello, World" で、コンソールに書き込まれます。 \n\r など、Cのprintf 使用されているものに似た、さまざまな形式の文字を使用できます。

すべてのステートメントは、セミコロンで終了する必要があります。

コメントは、コードを読む人に何かを示すために使用され、コンパイラによって空白として扱われます。上のコードでは、これはコメントです:

import std.stdio;

void main() {
    writeln("Hello, World!");    //writeln() automatically adds a newline (\n) to the output
}
 

これらは、コンパイラによって無視されるコードの一部です。 Dでコメントする方法は3つあります。

  1. // - すべてのテキストを同じ行の// 後ろにコメントする
  2. /* comment text */ - これは複数行のコメントに便利です
  3. /+ comment text + - 複数行のコメント

それらは、ある機能/コードが仲間の開発者に何をしているのかを伝えるのに非常に便利です。

プログラムのコンパイルと実行

このプログラムを実行するには、コードを実行ファイルにコンパイルする必要があります。これは、コンパイラの助けを借りて行うことができます。

参照Dコンパイラを使用してDMDを使用してコンパイルするには、端末を開き、作成したファイルhello.d 場所に移動してから実行します。

dmd hello.d

エラーが見つからない場合、コンパイラはソースファイルの名前を付けた実行ファイルを出力します。これで、次のように入力することができます。

./hello

実行すると、プログラムはHello, World! を印刷しHello, World! その後に改行が続きます。

インストールまたはセットアップ

Dプログラミング言語の標準コンパイラDMDは、すべての主要なプラットフォームで実行できます。 DMDをインストールするにはこちらをご覧ください 。コマンドラインでインストールするには、コマンドを実行してください(Dウェブサイトにあります):

curl -fsS https://dlang.org/install.sh | bash -s dmd
 

パッケージマネージャー

アーチLinux

curl -fsS https://dlang.org/install.sh | bash -s dmd
 

チョコレート

curl -fsS https://dlang.org/install.sh | bash -s dmd
 

Gentoo

curl -fsS https://dlang.org/install.sh | bash -s dmd
 

OSXホームブリュー

curl -fsS https://dlang.org/install.sh | bash -s dmd
 

Debian / Ubuntu

Debian / Ubuntuディストリビューションにインストールするには、 APTリポジトリをソースリストに追加する必要があります

curl -fsS https://dlang.org/install.sh | bash -s dmd
 

その他のコンパイラ

LDCは、DMDコンパイラフロントエンドとLLVMをバックエンドとして使用するDコンパイラです。

GDCは、GCCバックエンドを使用してコードを生成するDコンパイラです。

IDE

人生を楽にするために、IDE(統合開発環境)をインストールすることもできます。 D-Language Wikiには、 ここにあるすべてのプラットフォーム用の利用可能なIDEとプラグインのリストがあります

文字列から値を読み込む

import std.format;

void main() {
    string s = "Name Surname 18";
    string name, surname;
    int age;
    formattedRead(s, "%s %s %s", &name, &surname, &age);
    // %s selects a format based on the corresponding argument's type
}
 

フォーマット文字列の公式ドキュメントは、 https : //dlang.org/phobos/std_format.html#std.formatにあります。

Stats

130 Contributors: 12
Thursday, July 27, 2017
ライセンスを受けた: CC-BY-SA

所属していない Stack Overflow
Rip Tutorial: info@zzzprojects.com

eBookをダウンロード