Looking for dapper Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for dapper Keywords? Try Ask4Keywords

Dapper.NETパラメータ構文リファレンス


パラメーター

パラメータ詳細
this cnn 基礎となるデータベース接続 - thisは拡張メソッドを示します。接続が開いている必要はありません。開いていなければ自動的に開閉します。
<T> / Type (オプション)返すオブジェクトの型。非ジェネリック/非Type APIが使用されてdynamic場合は、クエリごとに返される列名ごとに名前が付けられたプロパティをシミュレートするdynamicオブジェクトが行ごとに返されます(このdynamicオブジェクトはIDicionary<string,object>も実装しIDicionary<string,object> )。
sql 実行するSQL
param (オプション)含めるパラメータ。
transaction (オプション)コマンドに関連付けるデータベーストランザクション
buffered (オプション)リストにデータを事前に消費するかどうか(デフォルト)、開いているIEnumerableをライブリーダーで公開するか
commandTimeout (オプション)コマンドで使用するタイムアウト。指定されていない場合、 SqlMapper.Settings.CommandTimeoutが指定されているとみなされます。
commandType 実行されるコマンドのタイプ。デフォルトはCommandText

備考

パラメータを表現するための構文は、RDBMSによって異なります。上記のすべての例では、SQL Server構文、つまり@foo使用しています。しかし、 ?foo:fooもうまく動作するはずです。

パラメータ構文リファレンス 関連する例