Looking for heroku Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for heroku Keywords? Try Ask4Keywords

herokuHerokuエラーコード


前書き

アプリケーションにエラーが発生すると、HerokuはHTTPステータスコード503の標準エラーページを返します。ただし、基本エラーをデバッグするのに役立つよう、プラットフォームにはカスタムエラー情報もログに追加されます。各タイプのエラーは独自のエラーコードを取得し、すべてのHTTPエラーは文字Hで始まり、すべてのランタイムエラーはRで始まります。ロギングエラーはLで始まります。

構文

  • H10 - アプリクラッシュ
  • H11 - バックログが深すぎます
  • H12 - 要求のタイムアウト
  • H13 - 応答なしで接続が閉じられました
  • H14 - ウェブダイノスは実行されていません
  • H15 - アイドル接続
  • H16 - herokuapp.comにリダイレクト
  • H17 - フォーマットされていないHTTPレスポンス
  • H18 - サーバー要求が中断されました
  • H19 - バックエンド接続のタイムアウト
  • H20 - Appブートタイムアウト
  • H21 - バックエンド接続が拒否されました
  • H22 - 接続制限に達しました
  • H23 - エンドポイントが誤って構成されている
  • H24 - 強制終了
  • H25 - HTTP制限
  • H26 - リクエストエラー
  • H27 - クライアント要求が中断されました
  • H28 - クライアント接続アイドル
  • H80 - メンテナンスモード
  • H81 - ブランクアプリ
  • H82 - 自由なdyno割り当てが使い果たされた
  • H99 - プラットフォームエラー
  • R10 - ブートタイムアウト
  • R12 - 終了タイムアウト
  • R13 - アタッチエラー
  • R14 - メモリクォータを超えました
  • R15 - メモリのクォータを大幅に超えました
  • R16 - デタッチ
  • R17 - チェックサムエラー
  • R99 - プラットフォームエラー
  • L10 - ドレインバッファオーバーフロー
  • L11 - テールバッファオーバーフロー
  • L12 - ローカルバッファオーバーフロー
  • L13 - ローカル配信エラー
  • L14 - 証明書の検証エラー

Herokuエラーコード 関連する例