Looking for numpy Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for numpy Keywords? Try Ask4Keywords

numpynp.linalgを使った線形代数


備考

バージョン1.8では、 np.linalgいくつかのルーチンは、行列の「スタック」上で動作することができます。つまり、複数の行列が積み重ねられている場合、ルーチンは結果を計算できます。たとえば、 Aは2つの積み重ねられた3行3列の行列として解釈されます。

np.random.seed(123)
A = np.random.rand(2,3,3)
b = np.random.rand(2,3)
x = np.linalg.solve(A, b)

print np.dot(A[0,:,:], x[0,:])
# array([ 0.53155137,  0.53182759,  0.63440096])

print b[0,:]
# array([ 0.53155137,  0.53182759,  0.63440096])

公式のnpドキュメントはa : (..., M, M) array_likeようなパラメータ指定を介してこれを指定していますa : (..., M, M) array_like

np.linalgを使った線形代数 関連する例