Looking for oracle Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for oracle Keywords? Try Ask4Keywords

Oracle Databaseコンテキストの作成


構文

  • CREATE [OR REPLACE] CONTEXT名前空間USING [schema。]パッケージ。
  • CREATE [OR REPLACE] CONTEXT名前空間USING [スキーマ。]パッケージINITIALIZED EXTERNALLY;
  • CREATE [OR REPLACE] CONTEXT名前空間USING [スキーマ。]パッケージINITIALIZED GLOBALLY;
  • CREATE [OR REPLACE] CONTEXT名前空間USING [スキーマ。]パッケージACCESSED GLOBALLY;

パラメーター

パラメータ詳細
OR REPLACE 既存のコンテキスト名前空間を再定義する
名前空間コンテキストの名前 - これはSYS_CONTEXTへの呼び出しの名前空間です
スキーマパッケージの所有者
パッケージコンテキスト属性を設定またはリセットするデータベースパッケージ。注:コンテキストを作成するためにデータベースパッケージが存在する必要はありません。
INITIALIZED コンテキストを設定できるOracle Database以外のエンティティを指定します。
EXTERNALLY OCIインタフェースでコンテキストを初期化できるようにします。
GLOBALLY セッションを確立するときにLDAPディレクトリがコンテキストを初期化できるようにします。
ACCESSED GLOBALLY インスタンス全体でコンテキストにアクセスできるようにします。同じクライアントIDを持つ限り、複数のセッションで属性値を共有できます。

備考

Oracleのマニュアル(12cR1): http ://docs.oracle.com/database/121/SQLRF/statements_5003.htm

コンテキストの作成 関連する例