Looking for playframework Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for playframework Keywords? Try Ask4Keywords

playframeworkplayframeworkを使い始める


備考

このセクションでは、playframeworkの概要と、開発者がそれを使いたい理由を概説します。

また、プレイフレームワーク内の大きなテーマについても言及し、関連するトピックにリンクする必要があります。 playframeworkのドキュメンテーションは新しいので、それらの関連トピックの初期バージョンを作成する必要があります。

Play 2.4.x / 2.5.xの使い方 - Windows、Java

インストール

ダウンロードとインストール:

  1. Java 8 - Oracleのサイトから関連するインストールをダウンロードします

  2. Activator - www.playframework.com/downloadからzipファイルをダウンロードし、対象のPlayフォルダにファイルを抽出します。

    c:\Play-2.4.2\activator-dist-1.3.5
     
  3. sbt - www.scala-sbt.orgからダウンロードしてください。

環境変数を定義する:

  1. JAVA_HOME 、例えば:

    c:\Program Files\Java\jdk1.8.0_45
     
  2. PLAY_HOME 、たとえば:

    c:\Play-2.4.2\activator-dist-1.3.5;
     
  3. 例えばSBT_HOME

    c:\Program Files (x86)\sbt\bin;  
     

インストールされた3つのすべてのプログラムへのパスをパス変数に追加します。

 %JAVA_HOME%\bin;%PLAY_HOME%;%SBT_HOME%;
 

Play 2.5のインストールの修正

Play 2.5.3(最後の2.5安定版)のインストールには小さな問題があります。それを修正するには:

  1. ファイルactivator-dist-1.3.10 \ bin \ activator.batを編集し、行55の末尾に "%"文字を追加します。適切な行は次のようにする必要があります: set SBT_HOME =%BIN_DIRECTORY%
  2. アクティベータのルートディレクトリactivator-dist-1.3.10の下にサブディレクトリconfを作成します。
  3. confディレクトリにsbtconfig.txtという名前の空のファイルを作成します。

CLIを使用して新しいアプリケーションを作成する

新しいアプリケーションを作成するディレクトリからcmdを起動します。 CLIを使用して新しいアプリケーションを作成する最短の方法は、アプリケーション名とテンプレートをCLI引数として提供することです。

  activator new my-play-app play-java
 

ちょうど実行することが可能です:

  activator new
 

この場合、必要なテンプレートとアプリケーション名を選択するように求められます。

Play 2.4の場合、手動でproject / plugins.sbtに追加してください

// Use the Play sbt plugin for Play projects
addSbtPlugin("com.typesafe.play" % "sbt-plugin" % "2.4.x")
 

ここで2.4.xを使用する正確なバージョンで置き換えてください。 Play 2.5では、この行が自動的に生成されます。

project / build.propertiesに適切なsbtバージョンが記述されていることを確認してください。あなたのマシンにインストールされているsbtバージョンと一致するはずです。たとえば、Play2.4.xでは次のようになります。

sbt.version=0.13.8
 

それで、新しいアプリケーションが開始されるかもしれません:

  cd my-play-app
  activator run
 

しばらくするとサーバーが起動し、次のプロンプトがコンソールに表示されます。

  [info] p.c.s.NettyServer - Listening for HTTP on /0:0:0:0:0:0:0:0:9000
  (Server started, use Ctrl+D to stop and go back to the console...)
 

デフォルトでは、サーバーはポート9000をリッスンしています。ブラウザーからURL http:// localhost:9000で要求できます。次のようなものが得られます:

ここに画像の説明を入力

別のポートでアクティベータを実行する

デフォルトでは、アクチベータはhttpのポート9000またはhttpsの443のアプリケーションを実行します。異なるポート(http)でアプリケーションを実行するには:

activator "run 9005"
 

`sbtを使ってインストールする

すでにsbt インストールされている場合は、 activator なしで最小限のPlayプロジェクトを作成する方が簡単です。方法は次のとおりです。

# create a new folder
mkdir myNewProject
# launch sbt
sbt
 

前の手順が完了したら、 build.sbt を編集して次の行を追加します

name := """myProjectName"""

version := "1.0-SNAPSHOT"

offline := true

lazy val root = (project in file(".")).enablePlugins(PlayScala)
scalaVersion := "2.11.6"
# add required dependencies here .. below a list of dependencies I use
libraryDependencies ++= Seq(
  jdbc,
  cache,
  ws,
  filters,
  specs2 % Test,
  "com.github.nscala-time" %% "nscala-time" % "2.0.0",
  "javax.ws.rs" % "jsr311-api" % "1.0",
  "commons-io" % "commons-io" % "2.3",
  "org.asynchttpclient" % "async-http-client" % "2.0.4",
  cache
)


resolvers += "scalaz-bintray" at "http://dl.bintray.com/scalaz/releases"

resolvers ++= Seq("snapshots", "releases").map(Resolver.sonatypeRepo)

resolvers += "Typesafe Releases" at "http://repo.typesafe.com/typesafe/maven-releases/"
 

最後に、フォルダproject を作成し、使用するPlayのバージョンを参照してbuild.properties ファイルを作成します

 addSbtPlugin("com.typesafe.play" % "sbt-plugin" % "2.4.3")
 

それでおしまい!プロジェクトが準備完了です。あなたはsbt 起動できます。 sbt からactivator と同じコマンドにアクセスできます。

Play 1のインストール

前提条件

Playフレームワークを実行するには、Java 6以降が必要です。ソースからPlayをビルドしたい場合は、 Gitソース管理クライアントがソースコードを取得し、 Antをビルドする必要があります。

現在のパスにJavaがあることを確認してください(確認するにはjava --version を入力してください)

Playでは、デフォルトのJavaまたは定義されている場合は$ JAVA_HOMEパスで使用可能なJavaが使用されます。

再生コマンドラインユーティリティはPythonを使用します。したがって、どのUNIXシステムでも動作するはずです(しかし、少なくともPython 2.5が必要です)。

バイナリパッケージからのインストール

汎用命令

一般的に、インストール手順は次のとおりです。

  1. Javaをインストールします。
  2. 最新のPlayバイナリパッケージをダウンロードし、アーカイブを解凍してください。
  3. システムパスに 'play'コマンドを追加し、実行可能であることを確認してください。

Mac OS X

Javaが組み込まれているか、自動的にインストールされるため、最初のステップをスキップできます。

  1. 最新のPlayバイナリパッケージをダウンロードし、 /Applications
  2. /etc/paths を編集して、 /etc/paths Applications /etc/paths /Applications/play-1.2.5 行を追加し/etc/paths (たとえば)。

OS Xの代替方法は次のとおりです。

  1. HomeBrewをインストールする
  2. brew install play 実行brew install play

Linux

Javaをインストールするには、Sun-JDKまたはOpenJDK(多くのLinuxディストリビューションでデフォルトのJavaコマンドであるgcjではなく)を使用してください。

Windows

Javaをインストールするには、最新のJDKパッケージをダウンロードしてインストールするだけです。 Pythonランタイムがフレームワークにバンドルされているため、Pythonを個別にインストールする必要はありません。