Looking for processing Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for processing Keywords? Try Ask4Keywords

processing基本図形の描画


前書き

Processingでは、図形を描画することがプログラムにとって重要です。それ以外の場合は、画面に何も表示されません。このセクションでは、基本的な図形の描画方法を説明します。

構文

  • 行(float x1、float y1、float x2、float y2)
  • 行(float x1、float y1、float z1、float x2、float y2、float z2)
  • 楕円(浮動小数点数x、浮動小数点数y、浮動小数点数w、浮動小数点数h)
  • rect(float x、float y、float w、float h)
  • 三角形(float x1、float y1、float x2、float y2、float x3、float y3)

パラメーター

パラメータ詳細
x1 最初の点のx座標
y1 最初の点のy座標
z1 最初の点のz座標
×2 2番目の点のx座標
y2 2番目の点のy座標
z2 2番目の点のz座標
×3 3番目の点のx座標
y3 第3の点のy座標
バツ x座標
y y座標
w
h 高さ

備考

Processingの基礎については、参考文献を参照してください。

ホームページの処理

基本図形の描画 関連する例