schema.orgschema.orgを使い始める


備考

Schema.orgについて

Schema.orgは、インターネット上、ウェブページ上、電子メールメッセージ内、およびそれ以降の構造化データのスキーマを作成、維持、および促進するという使命を持つ、共同作業のコミュニティ活動です。

Schema.org - http://schema.org


マイクロデータ

Microdataは、機械可読データをHTML文書に埋め込むための仕様です。マイクロデータは、語彙に従って定義された名前と値のペア(アイテムと呼ばれる)で構成されます。一般的に使用されているマークアップボキャブラリのコレクションはschema.org

ソース - https://developers.google.com/schemas/formats/microdata


JSON-LD

JSON-LDは、使いやすいJSONベースのリンクされたデータフォーマットで、コンテキストの概念を定義してタイプとプロパティのボキャブラリを指定します。

ソース - https://developers.google.com/schemas/formats/json-ld


スキーママークアップのテスト

Google構造化データテストツール

構造化データテストツール(SDTT)は、構造化マークアップを開発、テスト、および変更するさまざまな方法を提供します。マークアップをツールに直接ロードすることも、URLを入力してロードすることもできます。

Yandex構造化データ検証ツール

バリデーターでは、microdata、schema.org、microformats、OpenGraph、RDFなどの最も一般的なすべてのマイクロフォーマットを確認できます。

バージョン

バージョン発売日
3.1 2016-08-09
3.0 2016-05-04
2.2 2015-11-05

基本的な実装

マイクロデータ

<section itemscope itemtype="http://schema.org/Person">
  Hello, my name is
  <span itemprop="name">John Doe</span>,
  I am a
  <span itemprop="jobTitle">Graduate research assistant</span>
  at the
  <span itemprop="affiliation">University of Dreams</span>
  My friends call me
  <span itemprop="additionalName">Johnny</span>
  You can visit my homepage at
  <a href="http://www.example.com" itemprop="url">www.example.com</a>
</section>
 

JSON-LD

<script type="application/ld+json">
{
  "@context": "http://schema.org",
  "@type": "Person",
  "name": "John Doe",
  "jobTitle": "Graduate research assistant",
  "affiliation": "University of Dreams",
  "additionalName": "Johnny",
  "url": "http://www.example.com"
}
</script>