Looking for sharepoint Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for sharepoint Keywords? Try Ask4Keywords

sharepointRESTサービス


備考

RESTサービスのエンドポイントURL

RESTクライアントアクセスAPIは、SharePoint 2010で初めて導入されましたが、SharePoint 2013では大幅に拡張されました。SharePoint 2010のREST APIは、 /_vti_bin/ListData.svc URLのListData WebサービスからアクセスされますSharePoint 2013では/_api/lists/および/_api/webエンドポイントURLが導入されました。これらのURLは若干動作が異なります。

上記のエンドポイントURLはが先行されなければならないhttp://server/site serverサーバーの名前を表し、 siteの名前、または特定のサイトへのパスを表します。

のURLの例 SharePoint 2010 SharePoint 2013
リストを取得する: /_vti_bin/ListData.svc/ListName /_api/lists('ListGuid')
アイテムを取得する: /_vti_bin/ListData.svc/ListName(1) /_api/lists('ListGuid')/items(1)
Webを取得する: (同等品) /_api/web

リストとリストアイテムへのアクセスの違いにもかかわらず、それらの結果を扱う作業は両方のバージョンで非常に似ています。

ListData.svcサービスは、後方互換性のためにSharePoint 2013で引き続き使用できます。

REST要求の送信

RESTリクエストは、ネイティブJavaScript XMLHttpRequestまたはjQuery AJAXラッパー構造を介して送信できます。

XMLHttpRequestの構文

var xhr = new XMLHttpRequest();
xhr.open(verb, url, true);
xhr.setRequestHeader("Content-Type","application/json");
xhr.send(data);

jQuery AJAXの構文

$.ajax({
    method: verb,
    url: url,
    headers: { "Content-Type":"application/json" },
    data: data
});

AJAX経由でリクエストを送信する方法の詳細については、JavaScript AJAXのドキュメントを参照してください。

RESTサービス 関連する例