sitecoreユニコーン


前書き

Unicornは、テンプレート、レンダリング、およびその他のデータベース項目をSitecoreインスタンス間で移動する問題を解決する、Sitecoreのユーティリティです。これは、開発者が独自のローカルインスタンスを持つ場合に問題になります。パッケージはエラーを起こしやすく、生産の途中で忘れがちです。 Unicornはこの問題を解決するために、Sitecore項目のシリアル化されたコピーをコードとともにディスクに書き込むことで、コードベースの必要なデータベース項目のコピーをソースコントロールに添付します。

備考

ユニコーン 関連する例