Looking for symfony3 Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for symfony3 Keywords? Try Ask4Keywords

symfony3イベントディスパッチャ


構文

  • $ディスパッチャ - >ディスパッチ(文字列$イベント名、イベント$イベント);
  • $ dispatcher-> addListener(文字列$ eventName、呼び出し可能な$ listener、int $優先度= 0);
  • $ディスパッチャ - > addSubscriber(EventSubscriberInterface $ subscriber);

備考

  • アプリケーションでEventDispatcherの単一のインスタンスを使用して、イベントを発生させる必要があるオブジェクトに注入することが最善の方法です。
  • EventDispatcherの設定を管理し、EventDispatcherにイベントリスナーを追加する単一の場所を持つことをお勧めします。 SymfonyフレームワークはDependency Injection Containerを使用します。
  • これらのパターンを使用すると、イベントをディスパッチしているモジュールのコードを変更することなく、イベントリスナーを簡単に変更できます。
  • イベントリスナーの設定からのイベントディスパッチの分離は、Symfony EventDispatcherを非常に強力にするものです
  • EventDispatcherは、Open / Closed Principleを満たすのに役立ちます。

イベントディスパッチャ 関連する例