Looking for arduino Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for arduino Keywords? Try Ask4Keywords

arduinoシリアル通信


構文

  • Serial.begin(speed) //指定されたボーレートでシリアルポートを開きます
  • Serial.begin(speed, config)
  • Serial[1-3].begin(speed) // Arduino Megaのみ! 1-3を書くときは、シリアルポートを選択するときに1から3までの数字の中から選択することができます。
  • Serial[1-3].begin(speed, config) // Arduinoメガだけ! 1-3を書くときは、シリアルポートを選択するときに1から3までの数字の中から選択することができます。
  • Serial.peek() //入力から次のバイトをバッファからSerial.peek()ずに読み込みます
  • Serial.available() //バッファ内のバイト数を取得する
  • Serial.print(text) //テキストをシリアルポートに書き込みます
  • Serial.println(text) // Serial.print()同じですが末尾に改行があります

パラメーター

パラメータ詳細
速度シリアルポートのレート(通常9600)
テキストシリアルポートに書き込むテキスト(任意のデータ型)
データビットパケット内のデータビット数(5〜8)、デフォルトは8
パリティエラー検出のためのパリティオプション:none(デフォルト)、even、odd
ストップビットパケット内のストップビット数:1(デフォルト)、2

備考

Arduino Megaには4つのシリアルポートがあり、そこから選ぶことができます。彼らは次の方法でアクセスされます

  Serial.begin(9600);
  Serial1.begin(38400);
  Serial2.begin(19200);
  Serial3.begin(4800);

Arduinoのシリアルポートは、追加パラメータで設定することができます。 configパラメータは、データビット、パリティ、およびストップビットを設定します。例えば:

8データビット、偶数パリティおよび1ストップビットは、 - SERIAL_8E1

6データビット、奇数パリティ、2ストップビットは - SERIAL_6O2

7データビット、パリティなし、1ストップビットは - SERIAL_7N1

シリアル通信 関連する例