grailsgrailsを使い始める


備考

Grailsは、コンベンションオーバコンフィグレーション、賢明なデフォルト、有望なAPIのおかげで開発者の生産性を倍増せることを目的とした、 Javaプラットフォーム用の非常に強力なRAD(Rapid Application Development)フレームワークです。これは、JVMとあなたが統合されたオブジェクト・リレーショナル・マッピング(ORM)、ドメイン固有言語(DSL)、実行時とコンパイル時メタプログラミングと非同期などの強力な機能を提供しながら、 すぐに生産できるようにすることGroovyの言語にスムーズに統合しますプログラミング。

Grailsのホームページはここにあります

バージョン

バージョン備考発売日
2.5.5 2.xレガシーラインの最新バージョン 2016-10-27
3.2.2 2016年10月30日現在の最新 2016年6月24日
3.2.3 3.xの最新バージョン 2016-11-10

モデルの作成

Grailsのモデル(Model-View-Controllerパターン参照)は、いわゆるDomain Classで表されます。ドメインクラスは、grailsにおける永続性と情報の提示の両方を定義することができます。ドメインクラスには検証も含めることができます。

Grailsアプリケーションで車両群を管理するには、あなたの艦隊にさまざまな車を記述、保存、表現するためのドメインクラスを定義することができます。

ドメインクラスのスタブを作成するには、アプリケーションフォルダ内で次のコマンドを実行します。

grails create-domain-class org.fleetmanager.Car
 

次に、生成されたcar.groovyファイルを開き、次のようにドメインクラスを編集します。

package org.fleetmanager

class Car {
   String      manufacturer
   String      model
   String      color
   Integer     year
   Date        acquisitionDate
   Boolean     isElectric
}
 

最後に、次のGrailsコマンドを使用して、車のドメインとビューのコントローラを生成します。

grails generate-all org.fleetmanager.Car
 

これで、アプリケーションの実行、車のコントローラの選択、艦隊の管理が可能になりました。

アプリケーションの作成

Grailsアプリケーションを作成するには、 grails create-app コマンドを使用しgrails create-app 。次のコマンドは、現在のディレクトリにmyapp という名前のGrailsアプリケーションを作成します。

grails create-app fancy-app
 

これを実行すると、新しく作成されたアプリケーションディレクトリを訪れるだけで簡単です。

cd fancy-app
 

その後

grails run-app 
// in order to run the app on a different port, e.g. 8888, use this instead
grails run-app -port 8888
// in order to run the app with a secure communication
grails run-app -https
 

Grailsのインストール

注意:Grailsを設定する前に、GRAILSをインストールするにはJava JDKがインストールされている必要があります(ランタイム環境はJREで十分ではありません)。 JDKのインストール方法を参照してください。この記事の執筆時点では、最新のJDKをインストールすることをお勧めします。


Mac OSX、Linux、Cygwin、Solaris、FreeBSDの場合:

Grailsのバージョンを管理する最も簡単な方法は、 sdkmanを使用することですsdkman がインストールされている場合、Grailsの任意のバージョンをインストールすることができます。

sdk install grails [version]

これにより、この権利を得るためのすべてのステップが処理されます。 version をスキップすると、最新バージョンのgrailsがインストールされます。使用方法の詳細についてsdkman 、参照してください使用状況ページをsdkman


Linuxの場合:

    GRAILS_HOME=$HOME/bin/grails/current
    # abbreviating it using "..." for brevity
    PATH=$GRAILS_HOME/bin:$JAVA_HOME/bin: ... :$PATH

Windowsの場合:

  1. Java JDKをOracleからダウンロードし、Windowsマシンにインストールします。インストールフォルダをメモしておきます。
  2. ダウンロードページから手動でGrailsのバージョンをダウンロードしてください。
  3. あなたが好きな場所でGrailsファイルを展開します。
  4. 重要: 2つの新しい環境変数JAVA_HOMEGRAILS_HOME (*コントロールパネル\システムとセキュリティ\システム\アドバンストシステム設定\詳細タブ\環境変数の下にあるWindows 10の場合)*を設定する必要があります。

名前:JAVA_HOME

値:C:\ Programs \ Java \ jdk1.8.0_31

名前:GRAILS_HOME

値:c:\ grails \ grails-3.2.4

  1. 重要: JAVA_HOMEとGRAILS_HOMEの両方を含むようにWindows PATH 変数を拡張する必要があります。パス変数は、コントロールパネルにもあります(4を参照)。例えば、最後に次の行を追加します。

; C:\ Programs \ Java \ jdk1.8.0_31 \ bin; c:\ grails \ grails-3.2.4; c:\ grails \ grails-3.2.4 \ bin

  1. インストールが正しいことを確認するには、コマンドプロンプトを開き、 GRAILS -VERSION と入力します。次のようなものが得られるはずです:
| Grails Version: 3.2.4
| Groovy Version: 2.4.6
| JVM Version: 1.8.0_65
 

アプリケーションのテスト

Grailsのcreate- *コマンドはsrc / test / groovyディレクトリ内のユニットテストまたは統合テストを自動的に作成します。もちろん、これらのテストに有効なテストロジックを組み込むことはあなた次第です。その情報はユニットと統合テストのセクションにあります。

テストを実行するには、次のようにtest-appコマンドを実行します。

grails test-app