Looking for rx-java Keywords? Try Ask4Keywords

rx-java科目


構文

  • サブジェクト<T、R> subject = AsyncSubject.create(); //デフォルトのAsyncSubject
  • Subject <T、R> subject = BehaviorSubject.create(); //デフォルトのBehaviorSubject
  • サブジェクト<T、R> subject = PublishSubject.create(); //デフォルトのPublishSubject
  • Subject <T、R> subject = ReplaySubject.create(); //デフォルトのReplaySubject
  • mySafeSubject =新しいSerializedSubject(unSafeSubject); // unsafeSubjectをsafeSubjectに変換する - 一般的にはマルチスレッド対象

パラメーター

パラメーター詳細
T 入力方式
R 出力タイプ

備考

このドキュメントは、 Subjectに関する詳細と説明を提供します。詳細および詳細は、 公式文書をご覧ください。

科目 関連する例