Looking for uwp Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for uwp Keywords? Try Ask4Keywords

uwpテーマリソース


構文

  • C#:Application.Current.Resources ["yourColorKey"]
  • Xaml:{YourmeResource yourColorKey}

パラメーター

パラメータ目的
yourColorKey Colorオブジェクトを戻すために与えるキーです。それはC#とXaml

備考

UWPを使用すると、Windows 10の利点を完全にコントロールすることができます。これらの利点の一部は、アクセントの色や暗い/明るいテーマなど、グラフィカルです。

これらの機能と互換性があるようにアプリケーションを準備するために、UWPには、プログラムが実行されているOSのアクセントの色やユーザーのテーマ選択で変更するための色の束が実装されています。

これを行うには2つの方法があります:

  • Color = {ThemeResource x}属性(または、BorderBrush、Backgroundなどのように値としてBrushを取る属性)を使用して、Xamlで直接実行します。

  • C#Code Behindでは、現在のアプリケーションのリソースディレクトリの色を検索します。これはColorオブジェクトを与えるので、Xamlから参照したオブジェクトのColorプロパティに入れたい場合は、次のように新しいブラシを作成する必要があります:

new SolidColorBrush(Application.Current.Resources["yourColorKey"])

C#でのカラーキーの参照については、次を参照してください。

https://msdn.microsoft.com/windows/uwp/controls-and-patterns/xaml-theme-resources

テーマリソース 関連する例