ActionScript 3ActionScript 3の使い方


備考

ActionScript 3は、Adobe Flash PlayerおよびAdobe AIRランタイム環境用のプログラミング言語です。これは、オブジェクト指向のECMAScriptベースの言語で、デスクトップ(Windows / Mac)およびモバイル(iOS / Android)デバイス上のネイティブアプリケーション開発のために使用されます。

アドビの学習リソース: http : //www.adobe.com/devnet/actionscript/learning.html

歴史と詳細: https : //en.wikipedia.org/wiki/ActionScript

クラスとリファレンスに関するオンラインドキュメント: http : //help.adobe.com/en_US/FlashPlatform/reference/actionscript/3/package-detail.html

バージョン

ActionScript 3.0という名前のActionscript 3のシングルバージョンがあります。

フラッシュバージョンコード名変更と改善発売日
Flash Player 9.x ザフォード初回リリース 2006-06-22
Flash Player 10.0 アストロ Vector.<T>タイプ、 flash.filters.ShaderFilterクラスのAdobe Pixel Benderシェーダフィルタ、および複数のCPUでのそのハードウェアサポートについて紹介しました。 2008年10月15日
Flash Player 10.1 アルゴマルチタッチデバイス、および加速度計などのモバイルデバイスハードウェアの他のサポートを扱うflash.events.TouchEventクラスが導入されました。 2010年06月10日
Flash Player 10.2 スパイシー AS3でステージビデオを再生するためのflash.media.StageVideoクラスと一般的なフレームワークを導入しflash.media.StageVideo 2011-02-08
Flash Player 11 セラノ双方向でNetStreamオブジェクト上のビデオストリーミングにH.264サポートを追加しNetStream 。また、 SecureSocketクラスとのFlash接続にSSL / TLSサポートを追加します。 2011年10月4日
Flash Player 11.4 Brannan 導入されたflash.system.Workerクラスと、非同期作業をクライアント上の他のスレッドに委譲する機能。 2012-08-10
Flash Player 11.8 ハリソン Adobe Pixel Benderシェーダフィルタ用のハードウェアサポート(JITコンパイル)が削除され、PBシェーダフィルタ実行のパフォーマンスが大幅に低下しました。 2013-05-09

インストールの概要

ActionScript 3は、 Adobe AIR SDKまたはApache Flex SDKをインストールするか、またはAdobeのAnimate CC製品(旧称Flash Professional)の一部として使用できます。

Adobe Animate CCは、ビジュアルツールを使用してAS3プロジェクトを作成するために使用できるプロフェッショナルなソフトウェアソリューションです。一度インストールすると、AS3プロジェクトの作成を開始するための手順は必要ありません。

AIR SDKおよびFlex SDKは、コマンドラインツールまたはさまざまなサードパーティのIDEで使用できます。

Adobe Animate CCに加えて、AS3で作業できる他の4つの一般的なIDEがあります。これらのIDEには、開始方法に関する独自の指示があります。

表示された「Hello World」の例

package {
    import flash.text.TextField;
    import flash.display.Sprite;

    public class TextHello extends Sprite {
        public function TextHello() {
            var tf:TextField = new TextField();
            tf.text = "Hello World!"
            tf.x = 50;
            tf.y = 40;
            addChild(tf);
        }
    }
}
 

このクラスはTextField クラスを使用してテキストを表示します。

Apache Flexインストール

http://flex.apache.org/doc-getstarted.htmlから

  1. SDKインストーラをダウンロードする

  2. SDKインストーラを実行します。最初に質問される質問は、インストールディレクトリです。

    • Macでは、 /Applications/Adobe Flash Builder 4.7/sdks/4.14.0/
    • PCで、 C:\Program Files(x86)\Adobe Flash Builder 4.7\sdks\4.14.0

    4.14.0のフォルダを作成する必要があります。 [次へ]を押します。 SDKライセンスを受け入れてインストールします。

Apache Flexのセットアップに関するIDE固有の手順:

mxmlcを使用してFlexまたはFlashプロジェクトをコマンドラインでビルドする

Flexコンパイラ( mxmlc )は、Flex SDKの最も重要な部分の1つです。 AS3コードは、好きなテキストエディタで編集できます。 DisplayObject から拡張されたメインクラスファイルを作成します。

ビルドは、次のようにコマンドラインでトリガできます。

mxmlc -source-path="." -default-size [width in pixels] [height in pixels] -default-frame-rate [fps] -o "outputPath.swf" "mainClass.as"
 

Flashプロジェクトをコンパイルする必要がある場合(Flexではなく)、次のようにFlashライブラリへの参照を追加できます(Adobe Animate IDEがインストールされている必要があります)。

mxmlc -source-path="." -library-path+="/Applications/Adobe Animate CC 2015.2/Adobe Animate CC 2015.2.app/Contents/Common/Configuration/ActionScript 3.0/libs" -static-link-runtime-shared-libraries=true -default-size [width in pixels] [height in pixels] -default-frame-rate [fps] -o "outputPath.swf" "mainClass.as"
 

またはWindowsの場合:

mxmlc -source-path="." -library-path+="C:\Program Files\Adobe\Adobe Animate CC 2015.2\Common\Configuration\ActionScript 3.0\libs" -static-link-runtime-shared-libraries=true -default-size [width in pixels] [height in pixels] -default-frame-rate [fps] -o "outputPath.swf" "mainClass.as"
 

フラッシュ開発インストール

FlashDevelopは、Flash開発者のために2005年に作成されたマルチプラットフォームのオープンソースIDEです。コストはかからず、AS3を使用して開発を開始するのは非常に一般的な方法です。

FlashDevelopをインストールするには:

  1. インストールファイルダウンロードしてインストーラを実行する
  2. インストールが完了したら、FlashDevelopを実行します。最初の起動時に、インストールするSDKとツールを選択するようにApp Man ウィンドウが表示されます。

ここに画像の説明を入力 AppManが自動的に開かない場合や、後で何かを追加する場合は、「ツール」メニューの「ソフトウェアのインストール」を選択してAppManを開きます。

「ランタイム」セクションのAIR SDK + ACS 2.0アイテム(「コンパイラ」セクション)とFlash Player(SA)アイテム(およびインストールしたいもの)を確認します。インストールボタンをクリックします。

  1. SDKがインストールされたら、hello worldプロジェクトを作成してテストしましょう。新しいプロジェクトを作成する( Projectメニューから)

  2. リストからAIR AS3プロジェクタを選択し、名前/場所を指定します。

  3. プロジェクトマネージャパネル(表示されていない場合は、表示メニューの[プロジェクトマネージャ]を選択)で、 srcフォルダを展開し、 Main.as ファイルを開きます。

  4. Main.as ファイルで、 Hello Worldのような最初のサンプルプログラムを作成できるようになりました

  5. 再生アイコンをクリックするか、 F5 Ctrl+Enter またはCtrl+Enter 押して、プロジェクトを実行します。プロジェクトがコンパイルされ、完了したら空白のウィンドウが表示されます(これがあなたのアプリケーションです)。 FlashDevelopの出力ウィンドウには、 Hello Worldという単語が表示されます。

FlashDevelopを使用してAS3アプリケーションを開発する準備が整いました。

こんにちは世界

インスタンス化時にデバッグコンソールに "Hello、World"を出力するドキュメントクラスの例。

import flash.display.Sprite;

public class Main extends Sprite {

    public function Main() {
        super();

        trace("Hello, World");
    }

}