Looking for docker Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for docker Keywords? Try Ask4Keywords

DockerDockerfileコンテンツの順序付け


備考

  1. ベースイメージ宣言( FROM
  2. メタデータ( MAINTAINERLABEL
  3. システム依存関係のインストール(例: apt-get installapk add
  4. アプリケーション依存ファイルのコピー(例: bower.jsonpackage.jsonbuild.gradlerequirements.txt
  5. アプリケーションの依存関係のインストール(例: npm installpip install
  6. コードベース全体をコピーする
  7. デフォルトの実行時設定を設定する( CMDENTRYPOINTENVEXPOSE

これらの順序は、Dockerに組み込まれたキャッシュメカニズムを使用して構築時間を最適化するために行われます。

親指のルール:

頻繁に変化する部分(コードベースなど)は、Dockerfileの一番下に配置する必要があります。ほとんど変化しない部品(例えば、依存関係)は、一番上に置く必要があります。

Dockerfileコンテンツの順序付け 関連する例