Looking for mysql Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for mysql Keywords? Try Ask4Keywords

MySQLVIEW


構文

  • CREATE VIEW view_name AS SELECT column_name(s)FROM table_name WHERE条件です。 ///シンプルなビューの作成構文

  • CREATE [OR REPLACE] [ALGORITHM = {UNDEFINED |マージ| TEMPTABLE}] [DEFINER = {user | CURRENT_USER}] [SQLセキュリティ| DEFINER | INVOKER}] VIEWビュー名[(列リスト)] AS select_statement [WITH [CASCADED |ローカル] CHECK OPTION]; ///完全なビューの作成構文

  • DROP VIEW [IF EXISTS] [db_name。]ビュー名; ///ドロップビューの構文

パラメーター

パラメーター詳細
ビュー名ビューの名前
SELECTステートメントビューにパックされるSQLステートメント1つ以上のテーブルからデータをフェッチするSELECT文にすることができます。

備考

ビューは仮想テーブルであり、返されるデータは含まれません。複雑な問合せを何度も何度も書くことを避けることができます。

  • ビューが作成される前に、その仕様は完全にSELECTステートメントから構成されます。 SELECT文にFROM句にサブクエリを含めることはできません。
  • 一度ビューが作成されると、テーブルのように大部分が使用され、テーブルのようにSELECTできます。

テーブルのいくつかの列を他のユーザーから制限したい場合は、ビューを作成する必要があります。

  • たとえば、組織では、マネージャが「Sales」という名前のテーブルから情報をほとんど表示しないようにしたいが、ソフトウェアエンジニアがテーブル「Sales」のすべてのフィールドを表示する必要はない。ここでは、マネージャとソフトウェアエンジニアのために2つの異なるビューを作成できます。

パフォーマンスVIEWsは構文的な砂糖です。ただし、ビューの選択が折り畳まれた同等のクエリよりパフォーマンスが悪い場合もあれば、悪い場合もあります。オプティマイザはこれを「折り畳み」しようとしますが、必ずしも成功するとは限りません。 MySQL 5.7.6ではオプティマイザの機能がさらに強化されました。しかし、 VIEWを使用しても、問合せを高速化することはできません。

VIEW 関連する例