Looking for mysql Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for mysql Keywords? Try Ask4Keywords

MySQLJSON型から値を抽出する


前書き

MySQL 5.7.8以降は、ネイティブJSONタイプをサポートしています。 jsonオブジェクトを作成するさまざまな方法がありますが、さまざまな方法でメンバーにアクセスしたり読むことができます。

主な機能はJSON_EXTRACT->および->>演算子はよりフレンドリーです。

構文

  • JSON_EXTRACT(json_doc、path [、...])
  • JSON_EXTRACT(json_doc、path)
  • JSON_EXTRACT(json_doc、path1、path2)

パラメーター

パラメータ説明
json_doc 有効なJSON文書
パスメンバーパス

備考

MySQL 5.7リファレンスマニュアルで言及されている

  • パス引数による複数の一致した値

それらの引数が複数の値を返す可能性がある場合、一致した値は、それらを生成したパスに対応する順序で配列としてオートラップされます。それ以外の場合、戻り値は単一の一致した値です。

  • NULL結果:
    • argemuntはNULLです
    • 一致しないパス

いずれかの引数がNULLであるか、パスがドキュメント内の値を見つけることができない場合は、NULLを返します。

JSON型から値を抽出する 関連する例