Looking for matlab Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for matlab Keywords? Try Ask4Keywords

MATLAB Languageフーリエ変換および逆フーリエ変換


構文

  1. Y = fft(X)%は、ベクトルまたは行列XのFFTを、デフォルトのTransform Length 256(バージョンの確認が必要)を使用して計算します。

  2. Y = fft(X、n)%は、Transform Lengthとしてnを使用するXのFFTを計算します.nは2乗に基づく数値でなければなりません。 Xの長さがnより小さい場合、MatlabはXに自動的に0を埋め込み、length(X)= n

  3. Y = fft(X、n、dim)%は、次元dimに沿ってTransform Lengthとしてnを使用してXのFFTを計算します(水平または垂直それぞれ1または2になります)

  4. Y = fft2(X)%Xの2D FFTを計算する

  5. Y = fftn(X、dim)%次元のベクトルに対してdimの次元FFTを計算する。

  6. y = ifft(X)%は、デフォルトの256のTransform Lengthを使って、XのFFTの逆数(これは行列の数/ベクトルです)を計算します

  7. y = ifft(X、n)%は、Transform Lengthとしてnを使用してXのIFFTを計算します。

  8. y = ifft(X、n、dim)%は、次元dimに対してTransform Lengthとしてnを使用してXのIFFTを計算します(それぞれ水平または垂直に対して1または2になります)

  9. y = ifft(X、n、dim、 'symmetric')%Symmetricオプションは、Xをアクティブ次元に沿って共役対称として扱うifftを引き起こします。このオプションは、Xが正確に共役対称でない場合に便利です。丸め誤差のためだけです。

  10. y = ifft2(X)%Xの逆2次元ftを計算する

  11. y = ifftn(X、dim)%Xの逆dim次元fftを計算します。

パラメーター

パラメータ説明
バツ これはあなたの入力のTime-Domain信号です。数字のベクトルでなければなりません。
n これはTransform Lengthと呼ばれるNFFTパラメータで、FFT結果の分解能と考えると、2の累乗(つまり64,128,256 ... 2 ^ N)の数値でなければなりません(MUST)
暗い これは、FFTを計算する次元です。水平方向にFFTを計算する場合は1を使用し、垂直方向にFFTを計算する場合は2を使用します。 - このパラメータは通常空白のままです。あなたのベクトルの方向を検出することができます。

備考

Matlab FFTは、大量のデータを処理することができる非常に並列化されたプロセスです。また、GPUを使って大きな利点を得ることもできます。

ifft(fft(X)) = X

上記の文は、丸め誤差が省略されている場合に真です。

フーリエ変換および逆フーリエ変換 関連する例