Ruby LanguageRuby言語を使い始める


備考

Rubyは、マルチプラットフォームのオープンソースで動的なオブジェクト指向のインタプリタ言語であり、シンプルで生産的に設計されています。 1995年に松本幸弘(Matz)によって制作されました。

その作成者によると、RubyはPerlSmalltalkEiffelAdaLispの影響を受けました。それは、機能的、オブジェクト指向、および命令的なものを含む複数のプログラミングパラダイムをサポートしています。また、動的型システムと自動メモリ管理機能も備えています。

バージョン

バージョン発売日
2.4 2016-12-25
2.3 2015-12-25
2.2 2014年12月25日
2.1 2013年12月25日
2.0 2013-02-24
1.9 2007-12-25
1.8 2003-08-04
1.6.8 2002-12-24

こんにちは世界

この例では、Rubyがインストールされているものとします。

次のファイルをhello.rb というファイルに配置します。

puts 'Hello World'
 

コマンドラインから次のコマンドを入力して、ソースファイルからRubyコードを実行します。

$ ruby hello.rb
 

これは出力する必要があります:

Hello World
 

出力はすぐにコンソールに表示されます。 Rubyのソースファイルは、実行する前にコンパイルする必要はありません。 Rubyインタプリタは、実行時にRubyファイルをコンパイルして実行します。

Self-ExecutableファイルとしてのHello World(Shebangを使用)(Unixライクなオペレーティングシステムのみ)

スクリプトにインタプリタディレクティブ(shebang)を追加することができます。以下を含むhello_world.rb というファイルを作成します。

#!/usr/bin/env ruby

puts 'Hello World!'
 

スクリプトに実行可能権限を与えます。 Unixでこれを行う方法は次のとおりです。

$ chmod u+x hello_world.rb
 

これで、スクリプトを実行するためにRubyインタプリタを明示的に呼び出す必要はありません。

$ ./hello_world.rb
 

IRBのHello World

また、 インタラクティブRubyシェル (IRB)を使用して、以前にRubyファイルに書き込んだRuby文をすぐに実行することもできます。

次のように入力してIRBセッションを開始します。

$ irb
 

次に、次のコマンドを入力します。

puts "Hello World"
 

これにより、以下のコンソール出力(改行を含む)が生成されます。

Hello World
 

新しい行を開始したくない場合は、 print を使うことができprint

print "Hello World"
 

Hello world with tk

Tkは、Ruby用の標準グラフィカルユーザインタフェース(GUI)です。 Rubyプログラム用のクロスプラットフォームGUIを提供します。

コード例:

require "tk"
TkRoot.new{ title "Hello World!" }
Tk.mainloop
 

結果:

tkでのHello Worldの結果

ステップバイステップの説明:

require "tk"
 

tkパッケージをロードします。

TkRoot.new{ title "Hello World!" }
 

Hello World というタイトルのウィジェットを定義する

Tk.mainloop
 

メインループを起動し、ウィジェットを表示します。

ソースファイルのないHello World

Rubyをインストールした後、シェルで以下のコマンドを実行します。これはRubyファイルを作成せずに簡単なRubyプログラムを実行する方法を示しています:

ruby -e 'puts "Hello World"'
 

Rubyプログラムをインタープリタの標準入力に送ることもできます。これを行う1つの方法は、シェルコマンドでhereのドキュメントを使うことです

ruby <<END
puts "Hello World"
END
 

私の最初の方法

概要

my_first_method.rb という名前の新しいファイルを作成します。

ファイル内に次のコードを挿入します。

def hello_world
  puts "Hello world!"
end

hello_world() # or just 'hello_world' (without parenthesis)
 

コマンドラインから次のコマンドを実行します。

ruby my_first_method.rb
 

出力は次のようになります。

Hello world!
 

説明

  • def 私たちがしていることを教えてくれるキーワードであるdef 方法を-ining -この場合には、 hello_world 私たちのメソッドの名前です。
  • puts "Hello world!" Hello world! という文字列puts (コンソールへのパイプに) puts Hello world!
  • end は、 hello_world メソッドの定義を終了することを意味するキーワードです
  • hello_world メソッドは引数を受け付けないので、メソッドを呼び出すことで括弧を省略することができます