Looking for git Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for git Keywords? Try Ask4Keywords

Git分岐


構文

  • git branch [--set-upstream | --track | --no-track] [-l] [-f] <branchname> [<start-point>]
  • git branch (--set-upstream-to=<upstream> | -u <upstream>) [<branchname>]
  • git branch --unset-upstream [<branchname>]
  • git branch (-m | -M) [<oldbranch>] <newbranch>
  • git branch (-d | -D) [-r] <branchname>…​
  • git branch --edit-description [<branchname>]
  • git branch [--color[=<when>] | --no-color] [-r | -a] [--list] [-v [--abbrev=<length> | --no-abbrev]] [--column[=<options>] | --no-column] [(--merged | --no-merged | --contains) [<commit>]] [--sort=<key>] [--points-at <object>] [<pattern>…​]

パラメーター

パラメータ詳細
-d、--delete ブランチを削除します。ブランチはアップストリームブランチで完全にマージする必要があります。また、アップストリームが--trackまたは--set-upstream --trackで設定されていない場合はHEAD
-D --delete --forceショートカット
-m、--move ブランチと対応するreflogの移動/名前変更
-M --move --forceショートカット
-r、--remotes リモートトラッキングブランチを一覧表示または削除する(-dとともに使用する場合)
-a、--all リモート追跡ブランチとローカルブランチの両方を一覧表示する
- リストリストモードを有効にします。 git branch <pattern>はブランチを作成しようとしますが、 git branch --list <pattern>を使って一致するブランチをリストします
--set-upstream 指定されたブランチがまだ存在しない場合や--forceが指定されている場合、 --trackまったく同じように--trackます。そうでなければ、ブランチを作成するときに--trackのような設定を行いますが、ブランチのポイントは変更されません

備考

すべてのgitリポジトリには、1つ以上のブランチがあります。ブランチは、一連のコミットのHEADへの名前付き参照です。

git repoには現在のブランチがあります( git branchコマンドで出力されたブランチ名のリストに*が付いています) git commitコマンドで新しいコミットを作成すると、新しいコミットは現在のブランチのHEADになります。前のHEADは新しいコミットの親になります。

新しいブランチは、新しいブランチに何かがコミットされるまで、作成されたブランチと同じHEADを持ちます。

分岐 関連する例