R Language*関数ファミリを適用する(関数)


備考

*applyファミリーの関数は、 forループの抽象です。 forループとの比較*apply関数には次の利点があります。

  1. 書き込むコードが少なくて済みます。
  2. 反復カウンタはありません。
  3. 中間結果を格納するために一時変数を使用しません。

しかしforループはより一般的であり、 *apply関数を使用することは必ずしも簡単ではない複雑な計算を実現するために、より多くの制御を与えることが*applyます。

forループと*apply関数の関係については、 forループのドキュメントを参照for

*apply加盟家族のメンバー

*applyファミリには、主に返される出力の種類に基づいて異なる、同じ原則の複数のバリアントが含まれています。

関数入力出力
apply matrixdata.frame 、またはarray ベクトルまたは行列(返される各要素の長さに応じて)
sapply ベクトルまたはlist ベクトルまたは行列(返される各要素の長さに応じて)
lapply ベクトルまたはlist list
vapply ベクトルまたは `list ベクトルまたは行列(返される各要素の長さに応じて)ユーザー指定のクラス
mapply 複数のベクトル、 listsまたは組み合わせ list

これらの各関数の使用方法については、「例」を参照してください。

*関数ファミリを適用する(関数) 関連する例