Looking for r Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for r Keywords? Try Ask4Keywords

R Languageデータ表


前書き

Data.tableは、基盤Rからのデータフレームの機能を拡張し、特にパフォーマンスと構文を向上させるパッケージです。詳細については、パッケージのドキュメント領域( data.table入門)を参照してください。

構文

  • DT[i, j, by]
    #DT [where | select | update | do、by]
  • DT[...][...]
    #連鎖
  • ################# Shortcuts, special functions and special symbols inside DT[...]
  • 。()
    list()の代わりにいくつかの引数に#
  • J()
    リスト内の#がiの#で置き換えられました。
  • :=
    #in j、列の追加または変更に使用される関数
  • N
    #iで、行の総数
    #in j、グループ内の行数
  • 。私
    #in j、テーブル内の行番号のベクトル(iでフィルタリングされた)
  • 。SD
    #in j、データの現在のサブセット
    .SDcols引数で選択された#
  • .GRP
    #in j、データのサブセットの現在のインデックス
  • 。によって
    #in j、データの現在のサブセットの値によるリスト
  • V1、V2、...
    #jで作成された名前のない列のデフォルト名
  • ################# Joins inside DT[...]
  • DT1 [DT2、on、j]
    #2つのテーブルを結合する
  • 私。*
    #結合後のDT2の列の特別な接頭辞
  • by = EACHI
    #特殊オプションは結合でのみ使用可能です
  • DT1 [!DT2、on、j]
    #2つのテーブルのアンチ・ジョイン
  • DT1 [DT2、on、roll、j]
    #2つのテーブルを結合し、最後の列をon =
  • ################# Reshaping, stacking and splitting
  • 溶融(DT、id.vars、measure.vars)
    #長い形式に変換する
    #複数の列の場合は、measure.vars = patterns(...)を使用します。
  • dcast(DT、数式)
    #ワイドフォーマットに変換する
  • rbind(DT1、DT2、...)
    #stack列挙されたdata.tables
  • rbindlist(DT_list、idcol)
    #データテーブルのリストをスタックする
  • 分割(DT、by)
    #data.tableをリストに分割する
  • ################# Some other functions specialized for data.tables
  • ホバリング
    #重複結合
  • マージ
    #2つのテーブルを結合する別の方法
  • セット
    #列を追加または変更する別の方法
  • fintersect、fsetdiff、funion、fsetequal、ユニーク、重複、anyDuplicated
    #行を要素とするset-theory操作
  • ユニークN
    #異なる行の数
  • rowidv(DT、cols)
    #colsで指定された各グループ内の行ID(1〜N)
  • rleidv(DT、cols)
    #colsの実行によって決定される各グループ内のグループID(1〜.GRP)
  • シフト(DT、n、タイプ= c(「ラグ」、「リード」))
    #すべての列にシフト演算子を適用する
  • setorder、setcolorder、setnames、setkey、setindex、setattr
    #属性と参照順の変更

備考

インストールとサポート

data.tableパッケージをインストールするには:

# install from CRAN
install.packages("data.table")       

# or install development version 
install.packages("data.table", type = "source", repos = "http://Rdatatable.github.io/data.table")

# and to revert from devel to CRAN, the current version must first be removed
remove.packages("data.table")
install.packages("data.table")

パッケージの公式サイトには、ヘルプの開始を支援するwikiページ、およびウェブ上のプレゼンテーションと記事のリストがあります。 StackOverflowや他の場所で質問をする前に、サポートページをお読みください

パッケージのロード

上記の例の関数の多くは、data.table名前空間に存在します。それらを使用するには、 library(data.table)ような行を最初に追加するか、単純にfread代わりにdata.table::freadようなフルパスを使用する必要があります。個々の関数のヘルプについては、構文はhelp("fread")または?freadです。パッケージがロードされていない場合は、 ?data.table::freadようなフルネームを使用してください。

データ表 関連する例