Ruby Languageハッシュ


前書き

ハッシュは、ユニークなキーとその値の辞書のようなコレクションです。連想配列とも呼ばれ、配列に似ていますが、配列が整数としてインデックスを使用する場合、Hashでは任意のオブジェクト型を使用できます。そのキーを参照してハッシュで新しいエントリを取得または作成します。

構文

  • {first_name: "Noel"、second_name: "Edmonds"}

  • {:first_name => "Noel"、:second_name => "Edmonds"}

  • {"ファーストネーム" => "ノエル"、 "セカンドネーム" => "エドモンズ"}

  • {first_key => first_value、second_key => second_value}

備考

ハッシュテーブルを使用して、Rubyのハッシュを値にマップします。

任意のハッシュ可能オブジェクトをキーとして使用できます。しかし、 Symbolを使用するのは非常に一般的です。なぜなら、オブジェクトの割り当てが減っているため、いくつかのRubyバージョンではより効率的です。

{ key1: "foo", key2: "baz"  }

ハッシュ 関連する例