C# LanguageファイルとストリームのI / O


前書き

ファイルを管理します。

構文

  • new System.IO.StreamWriter(string path)
  • new System.IO.StreamWriter(string path, bool append)
  • System.IO.StreamWriter.WriteLine(string text)
  • System.IO.StreamWriter.WriteAsync(string text)
  • System.IO.Stream.Close()
  • System.IO.File.ReadAllText(string path)
  • System.IO.File.ReadAllLines(string path)
  • System.IO.File.ReadLines(string path)
  • System.IO.File.WriteAllText(string path, string text)
  • System.IO.File.WriteAllLines(string path, IEnumerable<string> contents)
  • System.IO.File.Copy(string source, string dest)
  • System.IO.File.Create(string path)
  • System.IO.File.Delete(string path)
  • System.IO.File.Move(string source, string dest)
  • System.IO.Directory.GetFiles(string path)

パラメーター

パラメータ詳細
パスファイルの場所。
追加するファイルが存在する場合、trueはファイルの末尾にデータを追加し(追加)、falseはファイルを上書きします。
テキスト書き込まれるか格納されるテキスト。
内容書き込まれる文字列のコレクション。
ソース使用するファイルの場所。
dest ファイルを移動する場所。

備考

  • 常にStreamオブジェクトを閉じてください。上記のようにusingブロックをusingか、 myStream.Close()手動で呼び出してこれを行うことができます。
  • 現在のユーザーに、ファイルを作成しようとしているパスに必要な権限があることを確認します。
  • @"C:\MyFolder\MyFile.txt"ようにバックスラッシュを含むパス文字列を宣言するときは、 逐語文字列を使用する必要があります@"C:\MyFolder\MyFile.txt"

ファイルとストリームのI / O 関連する例