Looking for c# Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for c# Keywords? Try Ask4Keywords

C# Languageラムダ式


備考

ラムダ式は、匿名関数をインラインで作成するための構文です。より正式には、 C#プログラミングガイド

ラムダ式は、デリゲートまたは式ツリー型の作成に使用できる無名関数です。ラムダ式を使用すると、引数として渡すことも、関数呼び出しの値として返すこともできるローカル関数を記述することができます。

ラムダ式は、 =>演算子を使用して作成されます。オペレータの左手側にパラメータを入力します。右側には、これらのパラメータを使用できる式を記述します。この式は関数の戻り値として解決されます。もっとまれに、必要に応じて、 {code block}全体を右側で使用することができます。戻り値の型がvoidでない場合、ブロックにはreturn文が含まれます。

ラムダ式 関連する例