Python Languageデータベースアクセス


備考

Pythonは多くの異なるタイプのデータベースを扱うことができます。これらのタイプごとに異なるAPIが存在します。これらの異なるAPI間の類似性を奨励するため、PEP 249が導入されました。

このAPIは、データベースへのアクセスに使用されるPythonモジュール間の類似性を促進するために定義されています。これを行うことで、モジュール間の一貫性を確保し、一般的にデータベース間での移植性が向上し、Pythonからのデータベース接続の幅が広がります。 PEP-249

データベースアクセス 関連する例