Looking for c++ Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for c++ Keywords? Try Ask4Keywords

C++C ++関数 "value by call"と "reference by call"


前書き

このセクションの範囲は、呼び出し時に関数のパラメータがどうなるかについての理論と実装の違いを説明することです。

詳細には、パラメータは、関数呼び出しの前と関数の内部で変数として見ることができます。ここでは、これらの変数への可視的な動作とアクセス可能性は、それらを渡すメソッドによって異なります。

さらに、このトピックでは、関数呼び出し後の変数とそのそれぞれの値の再利用性についても説明します。

C ++関数 "value by call"と "reference by call" 関連する例