Looking for android Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for android Keywords? Try Ask4Keywords

Androidライブラリダガー2:アプリケーションの依存性注入


前書き

Dagger 2は、 GitHub説明したように 、依存性注入に対するコンパイル時の進化のアプローチです。 Dagger 1.xのアプローチを究極の結論に導くDagger 2.xは、すべての反射を排除し、従来のObjectGraph / Injectorをユーザー指定の@Componentインターフェイスに@Componentコードの明瞭さを向上さ@Componentます。

備考

  1. アプリケーションのライブラリ設定(Maven、gradle、Javaプロジェクト用)
  2. Draggerの利点
  3. 重要なリンク(ドキュメントとデモ用)
  4. Draggerコンポーネントを統合して使用する方法

Dagger 2 API:

Dagger 2はいくつかの特別なアノテーションを公開しています。

メソッドが依存関係を提供するクラスの@Module

@Moduleクラス内のメソッドの@Provides

@Injectで依存関係を要求する(コンストラクタ、フィールド、またはメソッド)

@Componentはモジュールと注入の間のブリッジインターフェースです

重要なリンク:

GitHub: https : //github.com/google/dagger

UserGuide(Google): https : //google.github.io/dagger/users-guide.html

動画: https : //google.github.io/dagger/resources.html

Vogellaチュートリアル: http ://www.vogella.com/tutorials/Dagger/article.html

Codepathチュートリアル: https : //github.com/codepath/android_guides/wiki/Dependency-Injection-with-Dagger-2

ライブラリダガー2:アプリケーションの依存性注入 関連する例